【2019年ネイバーズトロフィーチーム選手権(女子)第1日】

4月17日に宮崎県のトム・ワトソンゴルフコースで開幕した「ネイバーズトロフィーチーム選手権」の第1日が終了しました。4メートルの風が吹く厳しいコンディションの中で行われたプレー。女子は、誕生日を迎えた吉田優利がチームベストのパープレーにスコアをまとめ個人戦2位につけましたが、小倉彩愛と梶谷翼が+3。昨年の日本女子オープンローアマチュアを獲得した後藤未有がまさかの80と大きくスコアを崩し、チームスコア+6で2位につけました。

トップに立ったのはディフェンディングチャンピオンの韓国チーム。ただ一人のアンダーパーをマークしたYe Won Leeが-1とただ一人のアンダーパーで個人戦首位の活躍を見せると、JAE-Hee KIMが+1、Uh Jin SEOが74でホールアウトし、チームスコア+2で日本チームに4打差をつけました。チャイニーズタイペイはチームスコア+16に終わりました。