ハンディキャップインデックス

JGAでは2014年より世界基準の「JGAハンディキャップ規定(USGAハンディキャップシステム準拠)」を採用しています。「JGA/USGAハンディキャップインデックス(以下、インデックス)」は、誰でも取得することができる日本で唯一のオフィシャルハンディキャップインデックスです。

JGA/USGAハンディキャップインデックス取得方法

インデックスを取得するには、インデックスを発行することができる倶楽部・団体のいずれか会員になり、NEW J-sysに登録されることが必要です。
JGA加盟倶楽部の会員は、所属する加盟倶楽部をホームとしてインデックスを取得します。複数の倶楽部・団体に所属している会員は、その中の1つをホームに指定してインデックスを取得します。その場合、加盟倶楽部会員は所属する加盟倶楽部がホームになります。

  1. インデックスの発行が認められている倶楽部・団体は以下の通りです。 ただし、インデックスを発行していない倶楽部・団体もありますので、各倶楽部・団体にお問い合わせください。
  2. 会員登録
    • インデックスを発行できる倶楽部・団体の会員になると、NEW J-sys(ニュー・ジェーシス:インターネットを利用した公式なハンディキャップ管理システム)に会員登録することができます。登録者には個人専用のグリッドナンバー(Glid No.)が付与され、登録者のデータは、倶楽部・団体を変更した場合もそのグリッドナンバーを基に引き継ぐことができます。(※一部の倶楽部・団体を除く)
      複数の倶楽部・団体に所属している場合、登録者のグリッドナンバーは所属するすべての倶楽部・団体共通で利用します。
      ※NEW J-sysへの登録については、各倶楽部・団体までお問い合わせください。
  3. インデックスの取得
    • NEW J-sysに会員登録後、5枚以上のスコアが登録されると、更新日(毎月1日)にインデックスが取得できます。
      入力できる対象スコアは、日本ゴルフ協会(JGA)または日本パブリックゴルフ協会(PGS)に加盟しているスロープレーティングのあるコースに限られます。未加盟のコースはスロープレーティングがないため、スコア登録することができません。
      レーティングはJGAホームページのJGAコースレーティング検索からご確認いただくことができます。
    • 【初めてインデックスを取得する方】
      • 登録したスコアが5枚以上になると、次の更新日にインデックス証明書が発行されます。インデックス未取得の期間は、2014年以降にスロープレーティングのあるコースでプレーしたすべてのスコアを入力することができます。 ※2013年まではスロープレーティングを採用していないため、それまでのスコアは登録できません。
    • 【インデックスを取得したことがある方】
        5枚以上のスコアを登録して既にインデックスを取得したことがある方は、プレーした月の末日までにスコア登録すると、翌月1日の更新日に最新のインデックスが発行されます。万一プレーした月の末日までにスコア入力が間に合わなかった場合は、その翌月に限り末日まではスコア入力することができますが、翌々月1日の更新日以降は、そのスコアは入力できなくなります。20枚以上のスコアが登録された場合は、最新の20枚が採用可能なスコアとなります。前回の更新日以降スコア登録がない場合も、そのままのインデックスで更新されます。例:3月10日にプレーしたスコアは、4月30日までは登録可能ですが、5月1日以降は登録できません。

  4. JGA/USGAハンディキャップインデックス証明書
    • JGA/USGAハンディキャップインデックス証明書には、グリッドナンバー(Glid No.)、氏名、倶楽部名または団体名、JGA/USGAハンディキャップインデックス、発行日(インデックス更新日)が記載されます。証明書には英文も併記されていますので、そのまま海外で使用することができます。