JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ゴルフ規則裁定集
第3章 プレーについての規則
◎ ゲーム
 規則1 ゲーム
ゲーム:通則
  1-1/1 球を2つ使って、異なるホールを同時にプレー
  1-1/2 初めの球がホールインしているのを知らずに、別の球をプレー
  1-1/3 5分間探したが見つからなかったので暫定球でプレーを続けたところ、初めの球がホールインしていた場合
  1-1/4 誤球のプレーがあったが、その前に正球がホールインしていた場合
球の動きに影響を及ぼす、あるいは物理的条件を変える
  1-2/0.5 規則1-2の重大な違反とは
  1-2/0.7 「単にコースを保護する目的」とは
  1-2/1 相手(または同伴競技者)が、故意にパットの線を踏む
  1-2/1.5 競技者が同伴競技者のプレーの線を変える
  1-2/2 パットの線の風除け
  1-2/3 ドロップ後に球が転がり込む可能性のある区域の茂みを折って取り除く
  1-2/3.5 ホールアウトした後で損傷したホールを修理する(相手、同伴競技者またはパートナーがホールアウト前の場合)
  1-2/4 ホールの近くで故意に跳びはねて、ホールインさせる
  1-2/5 片手でパットし、片手で球をホールの中で受け止める
  1-2/5.5 プレーヤーが意図的に球を止めたり方向を変えた場合;次打をプレーする場所
  1-2/6 保留
  1-2/7 プレーヤーがパッティンググリーン上で動いているパートナーの球の方向を意図的に変える
  1-2/8 球がプレーした場所に向かって転がっているときにプレーヤーが芝を押さえつける
  1-2/9 プレーヤーが球をパッティンググリーン面に押しつける
  1-2/10 スタンスをとる前にタオルを自分に巻きつけたり、サボテンの上に置く
規則を無視することの合意
  1-3/0.5 規則1-3の違反が生じる時点
  1-3/1 保留
  1-3/2 短いパットはコンシードすることに合意
  1-3/3 保留
  1-3/4 反則があったのに、無罰とすることに合意
  1-3/5 双方とも罰が課せられることを知らなかった場合
  1-3/6 スコア誤記に気付いていたがアテストする(競技者も誤記に気付いていた場合)
  1-3/7 36ホールのマッチで、18ホールの敗者がマッチをコンシードすることに両者合意
適用できる規則がない場合(公正の理念)
  1-4/1 突然球が転がってきて気が散ったために、ミスショット
  1-4/2 打球がクラブフェースに付く
  1-4/3 ホールから離れた所に旗竿が突き刺してあった場合
  1-4/4 打ち込まれてきた後続組の球を、怒って打ち返す
  1-4/5 ハザード内の障害物を取り除くと、同時にルースインペディメントも取り除くことになる場合
  1-4/6 保留
  1-4/7 球がウォーターハザード、またはそのハザードから溢れているカジュアルウォーターのいずれかの中で紛失した
  1-4/8 カート道路からの救済のニヤレストポイントはカジュアルウォーターの中;カジュアルウォーターからの救済のニヤレストポイントは再びカート道路に戻る
  1-4/8.5 カート道路からの救済のニヤレストポイントがカジュアルウォーター内となり、カジュアルウォーターからの救済のニヤレストポイントはカート道路上に戻る;プレーヤーが球をカジュアルウォーター内にドロップすることが実際的でない場合
  1-4/9 ストロークの妨げとなる鳥の巣
  1-4/10 危険な状況;ガラガラヘビや蜂がプレーの妨げとなる
  1-4/11 「危険な状況」とは
  1-4/12 プレーヤーがストロークの前に2回以上規則違反をした場合;罰が重課されるかどうか
  1-4/13 プレーヤーが規則違反を指摘したにもかかわらず、ストロークする前に同じ規則に違反した
  1-4/14 プレーヤーがストロークをする前と後で同じ規則違反をする
  1-4/15 罰打の異なる2つの規則に違反をする;重い方の罰を適用
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約