JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ゴルフ規則裁定集
第3章 プレーについての規則
◎ ゲーム
 規則3 ストロークプレー
ストロークプレー:通則
  3/1 プレーオフで競技失格となる反則があった場合の扱い
  3/2 正規のラウンドの途中で、余分のホールをプレー
  3/3 ストロークプレーの正規のラウンドとは
ストロークプレー:ホールアウトの不履行
  3-2/1 ストロークプレーで、OKして払いのけられた球をリプレースしなかった場合
  3-2/2 球を吹いてホールイン、しかもリプレースせずに次のホールに進む
ストロークプレー:処置について疑問のある場合
  3-3/1 初めの球がアウトオブバウンズかどうか分からない場合に2つ目の球として使用された暫定球
  3-3/2 裁定に従わずに、第2の球をプレー
  3-3/3 誤所からのプレーをしたあと、正しい場所から第2の球をプレー
  3-3/4 誤所にドロップしたが、その球を打つ前に正しい場所から第2の球をプレーすると告げた場合
  3-3/5 球を誤所にドロップしてプレーした場合、2つ目の球のスコアをカウントするかどうか
  3-3/6 疑問となる状況が生じた後に競技者が初めの球をプレーし、その後に規則3-3を行使する
  3-3/6.5 規則3-3を行使する旨を告げずに第2の球をプレーし、しかも委員会への報告を怠る
  3-3/7 初めの球が第2の球に当たる(またはその逆)
  3-3/7.5 2球をプレーする意思を告げて、第2の球をドロップする前に初めの球をプレーしたが、そのあとで第2の球をプレーしないことにする
  3-3/8 第2の球を拾い上げ、初めの球だけをホールアウト
  3-3/9 マッチプレーで、第2の球をプレー
  3-3/10 権利について疑問がある場合に競技者が3つの球をプレー
  3-3/11 第2の球をプレーする代わりに、競技者が2つの異なる規則に従って1つの球をドロップ
  3-3/12 第2の球をプレーする代わりに、競技者が2つの異なる規則に従って1つの球をドロップ(ドロップした球が救済を受けた状態の所に転がり戻った場合)
  3-3/13 競技者が規則3-3を行使;初めの球を拾い上げ、ドロップする
  3-3/14 競技者が規則3-3を行使;2つ目の球を最初にプレー
ストロークプレー:規則に従うことを拒む
  3-4/1 援助となる球を拾い上げる競技者の権利を、同伴競技者が奪う
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約