JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ゴルフ規則裁定集
第3章 プレーについての規則
◎ プレーヤーの責任
 規則7 練習
ラウンド前やラウンド間の練習:ストロークプレー
  7-1b/1 ストロークプレー競技のラウンド前に、コース上で練習ストロークを1回行う
  7-1b/2 2日間の36ホール競技で、前半のラウンドを終わった後に数ホールをプレー(罰の免除)
  7-1b/3 予選ラウンドのあと、競技の行われているコース上で練習を行っていた競技者が同日に行われるプレーオフに引き続いて参加する
  7-1b/4 規定のラウンドを終えたあとでコース上で練習したところ、そのコースでプレーオフが行われることとなる
  7-1b/5 ストロークプレー競技のラウンド前に、競技者のキャディーがコースのパッティンググリーン面をテスト
  7-1b/6 3日間の54ホール競技で、第2ラウンドが取り消しとなったあと、そのコースで練習
  7-1b/7 36ホール・ストロークプレー競技の第1ラウンドで、ホールアウト後そのホールのパッティンググリーン上でパットの練習を行う
ラウンド中の練習
  7-2/1 ホールとホールの間での練習はいつからできるのか
  7-2/1.5 マッチで、ホールの勝敗がついたあともそのホールのプレーを続ける
  7-2/1.7 「そのホールのプレーを続けた場合、そのストロークは」について
  7-2/2 保留
  7-2/3 パットの順番を待っている間に、パッティンググリーンの外でパットの練習をする
  7-2/4 インプレーの球をプレーする前に、プラスチック球で練習する
  7-2/5 コース内に入ってきている練習場用の球を、練習場へ打ち返す
  7-2/5.5 他のプレーヤーの紛失球を、そのプレーヤーへ打って返す
  7-2/6 保留
  7-2/7 練習スイングをしたところ、草の中に隠れていた球を動かす
  7-2/8 連日にわたって行われるストロークプレー競技の第1ラウンド終了直後に18番グリーン上でパットの練習を行う
  7-2/9 9ホールのコースでの18ホール・ストロークプレー競技の3番ホールのパッティンググリーン上で、パットの練習を行う
  7-2/10 日没のため中断したマッチを3日後に再開することに合意したあとで、一方が同じコースで再開前にプレーすることを希望
  7-2/11 合意の上で13番ホールのティーインググラウンドでマッチを中断したが次の日まで再開できない場合、プレーヤーは再開前にプレー済みの12ホールをプレーすることができるか
  7-2/12 中断していた競技の、プレー再開後の練習
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約