JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ゴルフ規則裁定集
第3章 プレーについての規則
◎ プレーの順番
 規則10 プレーの順番
プレーの順番:通則
  10/1 2人が修理地内に球を打ち込み、2人とも救済を受けるときの打順
  10/2 2人がラテラル・ウォーターハザード内に球を打ち込み、2人とも救済を受けるときの打順(球の止まっているところが見える場合)
  10/3 2人がラテラル・ウォーターハザード内に球を打ち込み、2人とも救済を受けるときの打順(球の止まっているところが分からない場合)
  10/4 ティー以外の場所での暫定球をプレーする場合の順番
オナー:マッチプレー
  10-1a/1 ハンディキャップマッチでのオナーの決め方
  10-1a/2 クレーム後のホールでのオナーの決定
プレーの順番:マッチプレー
  10-1b/1 どちらの球がホールから遠いかの決め方
違った順番でプレーした場合:マッチプレー
  10-1c/1 プレーの順番を間違えた相手に再プレーするように要求したが、自分がプレーしたあとで撤回
  10-1c/2 パットの線上の球を拾い上げるように要求したところ、相手は球を拾い上げずに先にプレー
  10-1c/3 時間節約のために相手に先にプレーするよう頼む
オナー:ストロークプレー
  10-2a/1 ハンディキャップ競技でのオナーの決め方
プレーの順番:ストロークプレー
  10-2b/1 同伴競技者が順番を変えてパットすることに、競技者が異議を申し立てる
違った順番でプレーした場合:ストロークプレー
  10-2c/1 ティーショットの打順を変えてプレーしたので、正しい順番で打ち直す
  10-2c/2 競技者同士が順番を変えてプレーすることに合意(競技者の1人を有利にする意図のない場合)
暫定球や2つ目の球
  10-3/1 ティーインググラウンドから違った順番でプレーされた暫定球
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約