JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ゴルフ規則裁定集
第3章 プレーについての規則
◎ 球のプレーに関すること
 規則13 球はあるがままの状態でプレー
定義「バンカー」:通則
  13/1 バンカーのふちに飛び散っている砂の規則上の扱い
  13/2 バンカー内の樹木の規則上の扱い
  13/3 バンカーのふちにあって、砂の上に乗り出している球
  13/4 バンカーのあごにめり込んでいる球
  13/5 バンカー内で障害物の上に球がのっている場合
球はあるがままの状態でプレー:通則
球のライや、意図するスタンス・スイングの区域、プレーの線の改善
  13-2/0.5 規則13-2の「改善」とは
  13-2/1 「スタンスをフェアにとる」とは
  13-2/1.1 プレーヤーはフェアにスタンスをとろうとしたが、邪魔になっている生長物を動かすことによってプレーの線を改善した
  13-2/1.5 公正にスタンスをとって、プレーヤーはどの方向にでもプレーすることができる
  13-2/1.7 スタンスをフェアにとったあとで、プレーの方向を変える
  13-2/2 ティーショットをミスしたあと、球の後ろの芝を押えて直す
  13-2/3 ティーインググラウンドの上で、球の後ろの芝をむしる
  13-2/4 コース管理の従業員がプレーヤーの球の入っているバンカーの砂をならす
  13-2/4.5 ドロップ箇所がディボットを戻して踏みつけておいた所となる
  13-2/5 地面から完全には切り取られていないディボットを、プレー前に取り除く(または、元に戻す)
  13-2/6 プレーの線上のディボット跡に、ディボットを戻す
  13-2/7 「元に戻してあるディボット」とは
  13-2/8 パートナー、相手、同伴競技者の球によるピッチマークのために、プレーヤーの球のライやプレーの線が影響を受ける場合
  13-2/8.5 他のプレーヤーのバンカーショットによって砂が飛び散り、プレーヤーの球のライが影響を受ける場合
  13-2/8.7 プレーヤーの意図するスタンスの区域が他のプレーヤーのストロークによって影響を受ける
  13-2/9 スルーザグリーンで、バックスイングの際にクラブヘッドが球の後ろの砂の盛り上がりに触れて砂を取り払う
  13-2/10 ドロップする前に、自球によるピッチマークを修理
  13-2/11 保留
  13-2/12 クラブを地面に置く際に球の後ろの砂を押し付ける
  13-2/13 ルースインペディメントを除去するときに、草を曲げる
  13-2/14 ティーインググラウンド上で、バックスイングの妨げになる木の枝を折る
  13-2/14.5 バックスイングで木の枝を折り、スイングを中断
  13-2/15 スイングの妨げとなる動かせない障害物を取り除く
  13-2/15.5 障害物を取り除いたところ球の位置が悪くなったので、障害物を元に戻す
  13-2/16 スイングの妨げとなる苗木の支柱を折る
  13-2/17 スイングの妨げとなるアウトオブバウンズの境界杭を、取り除く
  13-2/18 アウトオブバウンズの境界柵を押し戻して、球の位置を改善
  13-2/19 アウトオブバウンズにある生長物や固定物を取り除いて、スイングの区域を改善
  13-2/20 コース側に倒れこんでいてスイングの妨げとなるアウトオブバウンズの外側にある柵を押し戻す
  13-2/21 保留
  13-2/22 保留
  13-2/23 木の枝を揺すって水滴を落とし、意図するスイングの区域を改善
  13-2/24 練習スイングでバックスイングの妨げとなる木の枝を折ったあとで、プレーの方向を変える
  13-2/25 アウトオブバウンズの杭を取り除いたが、ストローク前に、元の位置に戻す
  13-2/26 地面に固着しているかどうかを確かめるために、スイングの妨げになる自然物を動かす
  13-2/27 木の根や岩盤が下にないか、球の近くの地面をつついて探る
  13-2/28 保留
  13-2/29 プレーの線を悪化させた後、修復する
  13-2/29.3 球を取り戻すためにバンカー内に入ることを要する場合にプレーの線上のバンカー内に足跡を作る
  13-2/29.5 相手(または同伴競技者)がバンカー内に足跡をつくり、プレーの線の延長線上が影響をうける
  13-2/30 バンカーの後ろからのプレーで、バンカーの中をパターで転がして行くかどうかを決めるためにバンカーの状態をテスト
  13-2/31 バンカーの後ろからのプレーで、プレーの線上にあるバンカー内の石を取り除く
  13-2/32 壁から石を取り除くことによってプレーの線を改善する
  13-2/33 プレーの線上の動かせない障害物を、局外者が取り除く
  13-2/34 保留
  13-2/35 露や霜を取り除く
  13-2/36 パットの線上のスパイクの跡を、同伴競技者が修理してくれるのを黙認
  13-2/37 木にとりついている苔類やつる類の規則上の扱い
スタンスの場所を作る
  13-3/1 マットを持ってきて、ティーインググラウンド上にスタンスの場所をつくる
  13-3/2 タオルを敷いて、その上に膝を乗せてストロークを行う
  13-3/3 水平なスタンスがとれるように、バンカーの側面を足で崩す
  13-3/4 保留
  13-3/5 スタンスの場所を作ったが、ストローク前に誤りを改める
球がハザード内にある場合
  13-4/0.5 規則13-4aの「ハザードの状態のテスト」とは
  13-4/1 バンカーの外にある球をストロークするときに、クラブがバンカーの砂に触れる
  13-4/2 他のプレーヤーがプレーするのを待っている間、バンカー内でクラブに寄りかかっていた場合
  13-4/3 ハザード内で何回も練習スイングをし、その度毎にクラブがハザードの地面に触れる
  13-4/3.5 ハザードの出入りに際し、つえを使ったりクラブをつえ代わりに使用(球がそのハザード内にある場合)
  13-4/4 ハザード内で練習スイング中にクラブで草に触れる
  13-4/5 バンカー内でバックスイングの際、クラブが穴掘り動物の盛り土に触れる
  13-4/6 バックスイングの際に、ハザード内の地面に固くくい込んでいる石にクラブが触れる
  13-4/7 バンカー内のカジュアルウォーターにクラブで触れる
  13-4/8 ウォーターハザード内の草の中でクラブがいつ地面に触れたことになるのか
  13-4/9 ストロークを行う前にプレーヤーがバンカー内で足跡をつけ、その足跡をならす
  13-4/9.5 プレーヤーが単にコースを保護する目的でバンカー内の砂をならすときにバンカー内のルースインペディメントが動かされる
  13-4/10 レフェリーがバンカーに入る;プレーヤーは足跡をならすことができるか
  13-4/11 球の捜索中にできたバンカー内の足跡を、ストローク前にならす
  13-4/12 偶然にハザード内の球にクラブが触れたが球は動かなかった場合
  13-4/13 ハザード内で、偶然にルースインペディメントを動かす
  13-4/13.5 ハザード内で球に近づいた際にルースインペディメントを動かす
  13-4/14 バンカー内に偶然蹴込んだ松かさを拾い上げる
  13-4/15 ハザード内でルースインペディメントを取り除いたところ、球も動く
  13-4/16 誤球をおおっているウォーターハザード内のルースインペディメントの取り除き
  13-4/16.5 ウォーターハザードの中を飛び廻っている昆虫
  13-4/17 ウォーターハザード内でルースインペディメントを取り除いたあとで、ウォーターハザード条項を適用して救済を受けることにする
  13-4/18 パートナー(または相手や同伴競技者)のディボットが飛んできて、プレーヤーの球のすぐ近くに止まる
  13-4/18.5 松かさが落ちてきて、バンカー内の球の真後ろに止まる
  13-4/19 バンカー内で先にプレーしたプレーヤーによってバンカーの状態が変えられる
  13-4/20 保留
  13-4/21 バンカーからプレーする前に、バンカー内にレーキを投げ込む
  13-4/22 保留
  13-4/23 保留
  13-4/24 クラブを持たずにバンカー内に入り、スタンスをとって素振り練習をする
  13-4/25 保留
  13-4/26 バンカー内でスタンスをとったあとで、クラブを取り替えにゆく
  13-4/27 保留
  13-4/28 ウォーターハザード内で、クラブを地面に触れて、木の葉を取り除き、更にスイングの妨げとなるかん木を折り曲げた場合(重複違反)
  13-4/29 ハザード内の球を打つために、ハザードの外にクラブをソールする
  13-4/30 ウォーターハザード内の橋の上で、クラブを橋面にソールする
  13-4/31 バックスイングの際、クラブがバンカーの砂に触れる
  13-4/32 保留
  13-4/33 バックスイング中に、クラブがバンカー内の落葉に触れる(落葉で被われたバンカー)
  13-4/34 バックスイングの際に、クラブがバンカーの側壁に触れる
  13-4/35 バンカーショットに失敗し、クラブを砂にたたきつける
  13-4/35.5 一旦バンカー外に出た球がバンカー内に転がって戻ってきた場合(その間に、プレーヤーがクラブを砂に叩きつけていたとき)
  13-4/35.7 アンプレヤブルとみなしてバンカー内の球を拾い上げたあとで、バンカー内のルースインペディメントを取り除く
  13-4/35.8 バンカー内の球をアンプレヤブルとみなし、規則28aに基づきバンカー外からプレーすることを告げた後で、バンカー内の新しいプレーの線をならした
  13-4/36 保留
  13-4/37 バンカーからプレーした球がアウトオブバウンズとなり、打ち直す前にバンカーをならす
  13-4/37.5 バンカーの後方に向けて球を出して、バンカー内の凸凹をならしたところ、そこがプレーの線上となる
  13-4/38 バンカーからうまく脱出できて足跡をならした所に、球が再度入る
  13-4/39 マッチプレーで、プレーヤーが順番を間違えてプレーした後にバンカー内の不整箇所をならす;相手が再プレーを要求
  13-4/40 球がウォーターハザードの外に出なかったのに、ハザード内の水でクラブヘッドの汚れを落とす
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約