JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ゴルフ規則裁定集
第3章 プレーについての規則
◎ パッティンググリーン
 規則16 パッティンググリーン
パッティンググリーン:通則
  16/1 「パッティンググリーン上の」とは
  16/2 球がホールの側面にくい込む(球全体がホールのふちよりも下の場合)
  16/3 球がホールの側面にくい込む(球の一部がホールのふちよりも上の場合)
  16/4 円筒が十分な深さに沈んでいない
  16/5 球がホールの円筒に当たって、ホールから飛び出す
  16/5.5 球がまだ止まらないうちにホール内の球を取り出したとのクレーム
  16/6 保留
  16/7 9ホールコースで、各パッティンググリーンに2つのホールを設けている場合の取り扱い
パットの線に触れること
  16-1a/1 パットの線上のカジュアルウォーターを払いのけたり、ふき取る
  16-1a/2 保留
  16-1a/3 パットの線上の露や霜を払いのける
  16-1a/4 ホール内のカジュアルウォーターをすくい出す
  16-1a/5 パットする前に、ホールの内側に触れる
  16-1a/6 ホールが損傷している場合、プレーヤーのとるべき処置
  16-1a/7 部分的に地面にくい込んでいたパットの線上のどんぐりの実を取り除くときにできた凹みを修理
  16-1a/8 パットの線上のルースインペディメントを、帽子やタオルで払いのける
  16-1a/9 パットの線上のルースインペディメントを、手のひらでパッティンググリーンを払って取り除く
  16-1a/10 パターをパットの線に沿って動かし(横方向にではなく)、ルースインペディメントを除去
  16-1a/11 パットの線上のささくれ立った芝の玉を手で払い除けて、根なしであるかどうかを確かめる
  16-1a/12 プレーヤーが自分のパットの線上を歩く
  16-1a/13 相手や同伴競技者(またはそのキャディー)が偶々プレーヤーのパットの線を傷つける
  16-1a/14 保留
  16-1a/15 パットの線上に生えている茸
  16-1a/16 ボールマークの修理の際、パットの線上のスパイク跡も修理される
  16-1a/16.5 古いホールの埋跡を修理した際、パットの線上のスパイクマークも一緒に踏みつける
  16-1a/17 パッティンググリーン上でリプレースする際に球をボールマーカーの少し前方に置き、そのあとで擦るようにして手前に引く
パッティンググリーン上での球の拾い上げ
  16-1b/1 パッティンググリーン上でリプレースした球が動きそうなので、再度拾い上げる
  16-1b/2 パッティンググリーン上での球の拾い上げ(他の球が動いている間に球をリプレースしたところ、動いている球が当たりそうになったのでリプレースした球を拾い上げる場合)
  16-1b/3 パッティンググリーン上での球の拾い上げ(他の球が動いている間にリプレースした球が結果的に球の方向を変えた)
  16-1b/4 プレーヤーの球が動いている間に相手や同伴競技者によってパッティンググリーンから球が拾い上げられる
パッティンググリーン上でのホールの埋跡、ボールマーク、その他損傷の修理
  16-1c/1 修理してあるボールマークを再修理する
  16-1c/1.5 プレーの線上で、しかもパッティンググリーンの内と外の境い目にあるボールマーク
  16-1c/2 相手を援助する位置にあるボールマーク
  16-1c/3 古いホールの埋跡が凹んでいる(または盛り上がっている)場合
  16-1c/4 ホール周辺のスパイクマークの修理
パッティンググリーン面のテスト
  16-1d/1 コンシードした相手の球を、転がして返す
  16-1d/2 コンシードした相手の球を、自分のパットの線上で転がして返す
  16-1d/3 リプレース箇所に、球をパターで転がして戻す
  16-1d/4 球の後方のパッティンググリーン面に掌を当てて、湿り加減をテスト
  16-1d/5 パッティンググリーンに球をこすりつけて、球をふく
  16-1d/6 キャディーがパッティンググリーン面をテストしたがプレーヤーは利益を得なかった
パットの線を跨いだり踏んで立つ
  16-1e/1 「パットの線」とは
ホールのふちからせり出している球
  16-2/0.5 ホールのふちからせり出している球を拾い上げてふきリプレースしたところ、球がホールに落ち込んだ場合
  16-2/1 保留
  16-2/2 ホールのふちからせり出している球を、プレーヤーが止まったかどうか確認する前に相手がすぐにコンシードしてどける
  16-2/3 保留
  16-2/4 ホールのふちからせり出している球が旗竿を取り除いた際に動く
  16-2/5 ホールのふちからせり出していた球が動き、旗竿を取り除いている間に旗竿に当たる
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約