JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ゴルフ規則裁定集
第3章 プレーについての規則
◎ 球が動かされたり、方向を変えられたる、止められた場合
 規則18 止まっている球が動かされた場合
止まっている球が動かされた場合:通則
  18/1 球が垂直に下方に動いた場合
  18/2 アドレスの際、偶然に球をぐらつかせる
  18/3 木の枝の叉に止まっていた球が、枝ごと動く
  18/4 止まっている球の位置が変えられたことの証拠がテレビで示されているが、裸眼では合理的に識別することはできない程度であった
  18/5 保留
  18/6 保留
  18/7 そのホールで「プレー中の球」とは
  18/7.5 相手(または同伴競技者)が偶然に落とした球が、プレーヤーの球を動かす
  18/8 共用カートが球を動かす
  18/9 保留
  18/10 保留
  18/11 「すぐには取り戻せない」とは
局外者により止まっている球が動かされた場合
  18-1/1 保留
  18-1/2 人工的に引き起こされた風の取り扱い
  18-1/3 局外者が球を動かしたことを知らなかったため、リプレースしなかった場合
  18-1/4 プレーヤーは気付かなかったが、「局外者が球を動かした」とのギャラリーの証言があった場合の処置
  18-1/5 局外者が球を盗んで逃げる
  18-1/6 風に飛ばされてきた回転草(タンブルウィード)が、球を動かす
  18-1/7 ビニール袋の中に入った球が、袋ごと風で動く
  18-1/8 プレーヤーがストロークしたところ動き始めた石が、パートナーや相手の球を動かす
  18-1/9 樹上の球をギャラリーが叩き落としたために、球のあった箇所が不明
  18-1/10 保留
  18-1/11 保留
  18-1/12 パッティンググリーン上にリプレースした球が、風で飛ばされる
プレーヤーやパートナー、またはそのキャディーや携帯品により止まっている球が動かされた場合
  18-2/0.5 プレーヤーが自分の球を動かす原因となったかどうかを決定するときの証拠の重さの基準
  18-2/1 ティーショットを空振りしたあとで、低くティーアップし直す
  18-2/2 ミスショットしてティーペッグから落ちた球を、拾い上げて再度ティーアップ
  18-2/3 スイングの妨げとなるアウトオブバウンズの境界杭に対し、障害物条項を適用
  18-2/4 動かせる障害物に寄りかかっている球を拾い上げ、障害物を避けてドロップ
  18-2/5 プレーヤーが球の近くで練習スイングをした後で球が動き、アウトオブバウンズに止まった;プレーヤーは球をプレー
  18-2/6 アドレスした後に球が動き、プレーヤーのクラブによって止められる
  18-2/7 風で動いた球を、リプレースする
  18-2/8 修理地内からプレーした球を拾い上げ、改めて修理地からの救済を受ける
  18-2/8.5 修理地の中からプレーされた球を放棄して、修理地の救済を受ける
  18-2/9 規則に反して拾い上げた球を、リプレースでなくドロップする
  18-2/10 ドロップした球をあるがままにプレーすべきであったのに拾い上げて再ドロップした;その後、再び球を拾い上げプレースした
  18-2/11 ティーショットがアウトオブバウンズと勘違いして球を拾い上げ、競技者がティーから別の球をプレー
  18-2/12 救済を受けて一旦拾い上げた球を、元の位置にリプレース
  18-2/12.5 罰なしに救済が受けられたのに、救済を受けずにアンプレヤブル球条項に基づいて処置
  18-2/13 パッティンググリーンのエプロンに止まっている球を、拾い上げてふく
  18-2/13.5 怒って、球を拾い上げ池に放り込む
  18-2/14 球の確認のために、キャディーが勝手にプレーヤーの球を拾い上げる
  18-2/15 キャディーが勝手にアンプレヤブルと決め込んで、プレーヤーの球を拾い上げる
  18-2/16 勘違いしてインプレーの自分の球を同伴競技者に拾い上げてもらう
  18-2/17 プレーヤーの落としたタオルが風で飛び、球を動かす
  18-2/18 コンシードした球を払い除けたところ、自分の球に当たる
  18-2/19 ティーショット前の練習スイングで、偶然に球を動かす
  18-2/20 練習スイングで、偶然にインプレーの球を動かす
  18-2/20.5 プレーヤーの練習スイングによって動かされたルースインペディメントが球を動かす
  18-2/21 プレーヤーが誤球をプレーした際に自分の球を偶然に動かす
  18-2/21.3 球が偶然に動かされライも変えられたところ、誤所にプレースしてその球をプレー
  18-2/21.5 球が偶然に動かされて前位置を明確にできなかったのに、その球をドロップせずにプレース
  18-2/22 空振りしたあとのクラブの戻りで球が動き、アウトオブバウンズに転がり込む
  18-2/23 ホールのふちに止まったので、怒ってその球を叩いてどける
  18-2/24 アドレスした後に球がホールの中に落ちる
  18-2/25 プレーの中断中にプレーヤーが偶然に球を動かす
  18-2/26 プレーしようとして木に登って行ったところ、球が木から落ちる
  18-2/27 プレーヤーが木から球を落してアンプレヤブルの球の規則に基づいて処置したい
  18-2/28 木から落とされた球;プレーヤーにアンプレヤブルの球の規則に基づいて処置をする意図はなかった
  18-2/29 木から自分の球を落したプレーヤーのための処置
  18-2/30 アンプレヤブルの規則に基づいて処置することを述べたプレーヤーが、その後、球をあるがままの状態でプレーすることの可能性を探る
  18-2/31 スルーザグリーンでルースインペディメントを取り除くときに、球に触れる
  18-2/32 松かさを球の後ろにあてておいて、ルースインペディメントを取り除く
  18-2/33 パッティンググリーン上で、球の位置をマークせずに球を回す
相手により捜索中以外のときに球が動かされた場合
  18-3b/1 相手が自分の球をプレーした際、プレーヤーの球が相手によって偶然に動かされる
  18-3b/2 相手のストロークが灌木の茂みを荒らしたことがプレーヤーの球を動かす原因となった
  18-3b/3 相手のキャディーが、偶々プレーヤーの球を踏みつけ、動かす
  18-3b/4 自分の球を見つけたと言ったあとで、相手のキャディーがプレーヤーの正球を拾い上げる
  18-3b/5 アウトオブバウンズかインバウンズか微妙な状況の球を、相手のキャディーが勝手に拾い上げる
同伴競技者により球が動かされた場合
  18-4/1 保留
  18-4/2 保留
  18-4/3 ストロークプレーのプレーオフで、コンシードして同伴競技者の球を拾い上げる
他の球により球が動かされた場合
  18-5/1 保留
  18-5/2 暫定球が初めの球に当たる
  18-5/3 競技者も同伴競技者も、競技者の球が同伴競技者の球によって動かされたことをそのホールが終えるまで知らなかった場合
測定中に球が動かされた場合
  18-6/1 再ドロップを要するかどうかを決めるために球の転がった距離を測定中に、偶々球を動かす
  18-6/2 距離を測定しているときに旗竿によって球が動かされる
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約