JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ゴルフ規則裁定集
第3章 プレーについての規則
◎ その他のプレーの形式
 規則30 スリーボール、ベストボール、フォアボールの各マッチプレー
スリーボール、ベストボール、フォアボールのマッチプレー:通則
  30/1 フォアボール・マッチで、相手サイドの者との共用のキャディーがプレーヤーの球を動かす
  30/2 フォアボール・マッチで、相手サイドの共用のキャディーがプレーヤーの球を動かす
  30/2.5 パートナーのためにパットの線を教えようとしているプレーヤーが、パッティンググリーン面に触れたが、それがそのプレーヤー自身のパットの線上でもあった
  30/3 保留
  30/4 フォアボール・マッチで、パートナーがそのホールをハーフとしてくれたものと勘違いして、一旦パッティンググリーンを離れたプレーヤーが戻ってきてパットする
  30/5 フォアボール・マッチで、誤解に基づく相手の示唆により、プレーヤーが自分の球を拾い上げる
  30/6 フォアボール・マッチで、相手サイドがホールアウトしていないのに、プレーヤーがパットの練習をする
  30-1/1 誤った打順でティーショットしたサイドの1人にだけ、相手が打ち直しを求める
スリーボール・マッチプレー
  30-2/1 スリーボール・マッチで、プレーヤーがティーから違った順番でプレー
フォアボール・マッチプレー:通則
  30-3/1 フォアボール・マッチとシングルマッチが同時に行われる場合の裁定例
  30-3/2 フォアボールでマッチの状態に影響する罰
  30-3/3 フォアボール・マッチプレーでの規則2-2の適用
フォアボール・マッチプレー:サイドの代表者
  30-3a/1 フォアボール・マッチで欠場していたプレーヤーが、途中でマッチに加わった場合の罰
  30-3a/2 フォアボール・マッチで、遅参したパートナーがマッチに加わる前にプレーヤーにアドバイスを与える
  30-3a/3 フォアボール・マッチで、プレーヤーの1人が不参加の場合のハンディキャップのとり決め方
ベストボールとフォアボール・マッチプレー:プレーの順番
  30-3b/1 フォアボール・マッチで、パートナー(または相手)のパットの線上に立つことになる場合
  30-3b/2 フォアボール・マッチで、パットの順番を放棄
フォアボール・マッチプレー:誤球のプレー
  30-3c/1 フォアボール・マッチで、誤ってパートナーの球をプレーする
  30-3c/2 フォアボール・マッチで、プレーヤーがそのホールの勝ちを得てくれたものと思ってパートナーが自分の球をピックアップする(プレーヤーに誤球のプレーがあったことがあとで分かった場合)
  30-3c/3 フォアボール・マッチで、1ホールのプレー中に両サイドのプレーヤーが互いに球をとり違えてプレーしていたことが次のホールで分かる(それぞれのパートナーは球をピックアップしていたとき)
  30-3c/4 フォアボール・マッチで、プレーヤーがパートナーの球をプレー(相手サイドが次のストロークを行ったあとで誤りが発見された場合)
フォアボール・マッチプレー:サイドの競技失格
  30-3e/1 パートナー双方が競技の条件に反して直ちにプレーを中断しない
フォアボール・マッチプレー:罰のパートナーへの影響
  30-3f/1 フォアボール・マッチで、バンカー内のルースインペディメントを拾い上げる(パートナーの球も同じバンカー内にある場合)
  30-3f/2 フォアボール・マッチで、バンカーからの脱出に失敗し、クラブで砂を叩く(パートナーの球も同じバンカー内にある場合)
  30-3f/2.5 フォアボール・マッチでパートナーがバンカーから球を脱出させた後に練習スイングで砂に触れる
  30-3f/3 フォアボール・マッチで、旗竿に寄りかかっている球をプレーヤーが拾い上げたためホールの勝ちが決まったと思い込んで、パートナーも相手もそれぞれ自分の球をピックアップする
  30-3f/4 フォアボール・マッチで、競争圏外の者が違反のあったことを誰にも告げなかった場合
  30-3f/5 フォアボール・マッチで、相手のために旗竿に付き添っていたプレーヤーに、順番を間違えてプレーした相手のパートナーの球が当たる
  30-3f/6 パートナーを援助するためにプレーヤーがホールから遠くへプレー
  30-3f/7 フォアボール・プレーで、ギブアップしたプレーヤーがパートナーの球の近くに球をドロップして、練習ストロークを行ってみせる
  30-3f/8 フォアボール・マッチで、次のホールの失格となっているプレーヤーがそのホールをプレー
  30-3f/9 フォアボール・マッチで、パートナーが偶然にプレーヤーの球を動かす
  30-3f/10 フォアボール・マッチで、相手が無断でプレーヤーの球を拾い上げる
  30-3f/11 パートナーの援助となりそうなので球を拾い上げるように求めたが、受け入れられなかった場合
  30-3f/12 フォアボールで、パートナーが次のティーからストロークをした後で、プレーヤーが前のホールのパッティンググリーン上でパットの練習をする
  30-3f/13 パートナーがプレーヤーのプレーの線の球の後方延長線上に立つ
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約