JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ゴルフ規則裁定集
第3章 プレーについての規則
◎ その他のプレーの形式
 規則31 フォアボール・ストロークプレー
フォアボール・ストロークプレー:通則
  31/1 個人競技と同時に行われているフォアボール・ストロークプレーでの裁定の例
フォアボール・ストロークプレー:サイドの代表者
  31-2/1 同伴競技者がティーからプレーした後、不在だったプレーヤーがパートナーに合流(パートナーはまだプレーしていなかった)
フォアボール・ストロークプレー:スコアの記録
  31-3/1 フォアボール・ストロークプレーで、ネットスコアの良いパートナーのグロススコアが記入洩れとなる
フォアボール・ストロークプレー:プレーの順番
  31-4/1 プレーの順番を一旦放棄したプレーヤーが、改めてプレーし始めホールアウトする
  31-4/2 サイドが任意の打順でプレーできる限度
フォアボール・ストロークプレー:サイドに対する罰
  31-6/1 フォアボールストロークプレーでホールについて間違ったスコアを提出したことが競技終了前に発覚する
フォアボール・ストロークプレー:競技失格の罰
  31-7a/1 競技者がホールアウトしていないホールのスコアを記録
  31-7a/2 少ない方のグロススコアを、間違って他のパートナーの欄に記入
  31-7a/3 提出したスコアカードに罰打を加えていなかったことが競技終了前に発覚する;パートナーだけが罰を受けたことを知っていた
フォアボール・ストロークプレー:罰のパートナーへの影響
  31-8/1 フォアボール・ストロークプレーで、競技者がバンカー内のルースインペディメントを拾い上げる(競技者の球もパートナーの球もバンカー内にある場合)
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約