JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ROLEX
ゴルフ規則
目次 【第1章】エチケット 【第2章】用語の定義 【第3章】プレーについての規則 付属規則 アマチュア資格規則 2016年規則主要な変更点
第3章 プレーについての規則
◎ ゲーム
規則1 ゲーム
定 義
1-1 通 則
1-2 球の動きに影響を及ぼす、あるいは物理的条件を変える
1-3 規則を無視することの合意
1-4 適用できる規則がない場合
規則2 マッチプレー
定 義
2-1 通 則
2-2 ハーフのホール
2-3 マッチの勝者
2-4 マッチやホールや次のストロークのコンシード
2-5 処置についての疑問;紛議とクレーム
2-6 一般の罰
規則3 ストロークプレー
定 義
3-1 通  則:優勝者
3-2 ホールアウトの不履行
3-3 処置についての疑問
3-3 a 競技者のための処置
3-3 b ホールのスコアについての委員会の決定
3-4 規則に従うことを拒む
3-5 一般の罰
◎ クラブと球
規則4 クラブ
定 義
4-1 クラブの形状と構造
4-1 a 通 則
4-1 b 摩滅と改造
4-2 性能の変更と異質物
4-2 a 性能の変更
4-2 b 異質物
4-3 損傷クラブ:修理と取り替え
4-3 a 通常のプレー中に受けた損傷
4-3 b 通常のプレー中以外のときに受けた損傷
4-3 c ラウンド前の損傷
4-4 クラブは最高14本まで
4-4 a クラブの選定と補充
4-4 b パートナー同士のクラブの共用
4-4 c 超過クラブの不使用宣言
規則5 球
定 義
5-1 通 則
5-2 異質物
5-3 プレーに適さない球
◎ プレーヤーの責任
規則6 プレーヤー
定 義
6-1 規 則
6-2 ハンディキャップ
6-2 a マッチプレー
6-2 b ストロークプレー
6-3 スタート時間と組み合わせ
6-3 a スタート時間
6-3 b 組み合わせ
6-4 キャディー
6-5 球
6-6 ストロークプレーのスコア
6-6 a スコアの記録
6-6 b スコアカードの署名と提出
6-6 c スコアカードの変更
6-6 d スコアの誤記
6-7 不当の遅延;スロープレー
6-8 プレーの中断;プレーの再開
6-8 a 中断が認められる場合
6-8 b 委員会決定による中断の場合の処置
6-8 c プレー中断の場合の球の拾い上げ
6-8 d プレーを再開する場合の処置
規則7 練習
定 義
7-1 ラウンド前やラウンド間の練習
7-1 a マッチプレー
7-1 b ストロークプレー
7-2 ラウンド中の練習
規則8 アドバイス;プレーの線の指示
定 義
8-1 アドバイス
8-2 プレーの線の指示
8-2 a パッティンググリーン上以外
8-2 b パッティンググリーン上
規則9 打数の報告
定 義
9-1 通 則
9-2 マッチプレー
9-2 a 要したストローク数についての情報
9-2 b 誤 報
9-3 ストロークプレー
◎ プレーの順番
規則10 プレーの順番
定 義
10-1 マッチプレー
10-1 a 1ホールのプレーのスタート時
10-1 b 1ホールのプレー中
10-1 c 違った順番でプレーした場合
10-2 ストロークプレー
10-2 a 1ホールのプレーのスタート時
10-2 b 1ホールのプレー中
10-2 c 違った順番でプレーした場合
10-3 ティーインググラウンドからの暫定球や他の球
◎ ティーインググラウンド
規則11 ティーインググラウンド
定 義
11-1 ティーイング
11-2 ティーマーカー
11-3 ティーから落ちた球
11-4 ティーインググラウンドの外からプレー
11-4 a マッチプレー
11-4 b ストロークプレー
11-5 間違ったティーインググラウンドからプレー
◎ 球のプレーに関すること
規則12 球の捜索と確認
定 義
12-1 球が見える限度;球の捜索
12-1 a 砂に被われている球の捜索、または確認
12-1 b ハザード内でルースインペディメントに被われている球の捜索、または確認
12-1 c ウォーターハザード内の水の中の球の捜索
12-1 d 障害物または異常なグラウンド状態の中の球の捜索
12-2 球の確認のための拾い上げ
規則13 球はあるがままの状態でプレー
定 義
13-1 通 則
13-2 球のライや、意図するスタンス・スイングの区域、プレーの線の改善
13-3 スタンスの場所を作る
13-4 球がハザード内にある場合;禁止行為
規則14 球の打ち方
定 義
14-1 通 則
14-1 a 球は正しく打つこと
14-1 b クラブのアンカリング
14-2 援助
14-2 a 物理的援助や風雨などからの保護
14-2 b 球の後方でのキャディーやパートナーの位置
14-3 人工の機器と異常な携帯品、携帯品の異常な使用
14-4 2回以上打った場合
14-5 動いている球をプレーした場合
14-6 水中で動いている球
規則15 取り替えられた球;誤球
定 義
15-1 通 則
15-2 取り替えられた球
15-3 誤 球
15-3 a マッチプレー
15-3 b ストロークプレー
◎ パッティンググリーン
規則16 パッティンググリーン
定 義
16-1 通 則
16-1 a パットの線に触れること
16-1 b 球を拾い上げてふく
16-1 c ホールの埋跡、ボールマーク、その他損傷の修理
16-1 d パッティンググリーン面のテスト
16-1 e パットの線を跨いだり踏んで立つ
16-1 f 他の球が動いているときにストローク
16-2 ホールのふちからせり出している球
規則17 旗竿
定 義
17-1 旗竿の付き添い、取り除き、さし上げ
17-2 無断の付き添い
17-3 球が旗竿や、旗竿に付き添っている人に当たった場合
17-4 旗竿に寄りかかっている球
◎ 球が動かされたり、方向を変えられたり、止められた場合
規則18 止まっている球が動かされた場合
定 義
18-1 局外者により
18-2 プレーヤーやパートナー、またはそのキャディーや携帯品により
18-3 マッチプレーで相手またはそのキャディーや携帯品により
18-3 a 捜索中のとき
18-3 b 捜索中以外のとき
18-4 ストロークプレーで同伴競技者またはそのキャディーや携帯品により
18-5 他の球により
18-6 測定中に球が動かされた場合
規則19 動いている球が方向を変えられたり止められた場合
定 義
19-1 局外者により
19-2 プレーヤーやパートナー、またはそのキャディーや携帯品により
19-3 マッチプレーで相手またはそのキャディーや携帯品により
19-4 ストロークプレーで同伴競技者またはそのキャディーや携帯品により
19-5 他の球により
19-5 a 止まっている他の球により
19-5 b 動いている他の球により
◎ 救済とその処置
規則20 球の拾い上げ、ドロップとプレース;誤所からのプレー
定 義
20-1 球の拾い上げとマーク
20-2 ドロップと再ドロップ
20-2 a 人、方法
20-2 b ドロップする場所
20-2 c 再ドロップを要する場合
20-3 プレースとリプレース
20-3 a 人、場所
20-3 b プレースやリプレースする球のライが変えられた場合
20-3 c プレースやリプレースする箇所を確定できない場合
20-3 d 止まらない球
20-4 ドロップしたり、プレースまたはリプレースしたときインプレーの球となる
20-5 前のストロークをした箇所から次のストロークをする場合
20-6 間違って取り替えられたり、ドロップやプレースされた球の拾い上げ
20-7 誤所からのプレー
20-7 a 通 則
20-7 b マッチプレー
20-7 c ストロークプレー
規則21 球をふく(付着物を取り除く)こと
定 義
規則22 プレーの援助や妨げになる球
定 義
22-1 プレーの援助になる球
22-2 プレーの妨げとなる球
規則23 ルースインペディメント
定 義
23-1 救 済
規則24 障害物
定 義
24-1 動かせる障害物
24-2 動かせない障害物
24-2 a 障 害
24-2 b 救 済
24-3 障害物の中で見つからない球
24-3 a 動かせる障害物の中で見つからない球
24-3 b 動かせない障害物の中で見つからない球
規則25 異常なグラウンド状態、地面にくい込んでいる球、目的外のパッティンググリーン
定 義
25-1 異常なグラウンド状態
25-1 a 障 害
25-1 b 救 済
25-1 c 異常なグラウンド状態の中で見つからない球
25-2 地面にくい込んでいる球
25-3 目的外のパッティンググリーン
25-3 a 障 害
25-3 b 救 済
規則26 ウォーターハザード(ラテラル・ウォーターハザードを含む)
定 義
26-1 ウォーターハザードに入った球の救済
26-2 ウォーターハザード内からプレーされた球
26-2 a 球が同じ、または別のウォーターハザード内に止まる
26-2 b 球がウォーターハザードの外で紛失したり、アンプレヤブルの場合、またはアウトオブバウンズであった場合
規則27 紛失球やアウトオブバウンズの球;暫定球
定 義
27-1 ストロークと距離;アウトオブバウンズの球;5分以内に見つからない球
27-1 a ストロークと距離に基づく処置
27-1 b アウトオブバウンズの球
27-1 c 5分以内に見つからない球
27-2 暫定球
27-2 a 処 置
27-2 b 暫定球がインプレーの球となる場合
27-2 c 暫定球が放棄される場合
規則28 アンプレヤブルの球
定 義
◎ その他のプレー形式
規則29 スリーサムとフォアサム
定 義
29-1 通 則
29-2 マッチプレー
29-3 ストロークプレー
規則30 スリーボール、ベストボール、フォアボールの各マッチプレー
定 義
30-1 通 則
30-2 スリーボール・マッチプレー
30-2 a 止まっている球が相手により動かされたり、故意に触れられた場合
30-2 b 球が相手により偶然に方向を変えられたり止められた場合
30-3 ベストボールとフォアボール・マッチプレー
30-3 a サイドの代表者
30-3 b プレーの順番
30-3 c 誤 球
30-3 d サイドに対する罰
30-3 e サイドの競技失格
30-3 f 罰のパートナーへの影響
規則31 フォアボール・ストロークプレー
定 義
31-1 通 則
31-2 サイドの代表者
31-3 スコアの記録
31-4 プレーの順番
31-5 誤 球
31-6 サイドに対する罰
31-7 競技失格の罰
31-7 a パートナーの1人による規則違反
31-7 b 両方のパートナーによる規則違反
31-7 c そのホールだけ失格
31-8 罰のパートナーへの影響
規則32 ボギー競技、パー競技、ステーブルフォード競技
定 義
32-1 競技規定
32-1 a ボギー競技とパー競技
32-1 b ステーブルフォード競技
32-2 競技失格の罰
32-2 a 競技に失格
32-2 b そのホールだけ失格
◎ 競技の運営管理
規則33 委員会
定 義
33-1 競技規定;規則の適用排除
33-2 コース
33-2 a 境界と限界の明確化
33-2 b 新しいホール
33-2 c 練習場
33-2 d プレー不能のコース状態
33-3 スタート時間と組み合わせ
33-4 ハンディキャップストローク表
33-5 スコアカード
33-6 タイの決定
33-7 競技失格の罰;委員会の自由裁量権
33-8 ローカルルール
33-8 a 制定の方針
33-8 b 規則の無視や修正
規則34 紛議と裁定
定 義
34-1 クレームと罰
34-1 a マッチプレー
34-1 b ストロークプレー
34-2 レフェリーの裁定
34-3 委員会の裁定
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約