JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ROLEX
ゴルフ規則
目次 【第1章】エチケット 【第2章】用語の定義 【第3章】プレーについての規則 付属規則 アマチュア資格規則 2016年規則主要な変更点
第3章 プレーについての規則
◎ ゲーム
規則1 ゲーム
定 義
 定義はゴシック体で表記され、第2章の用語の定義(P34~51参照)にアルファベット順に記載されている。
1-1 通 則
 ゴルフゲームは、規則に従って1つの球をクラブを使ってティーインググラウンドからプレーし、1回または連続する複数回のストロークでその球をホールに入れることから成る。
1-2 球の動きに影響を及ぼす、あるいは物理的条件を変える
 プレーヤーは、(i)インプレーの球の動きに影響を及ぼす意図を持って行動をしたり、(ii)ホールのプレーに影響を及ぼす意図を持って物理的条件を変えたりしてはならない。
例外:
1.別の規則によって明確に認められる、あるいは禁止される行為は、規則1-2ではなく、その別の規則に従うものとする。
2.単にコースを保護する目的の行為は規則1-2の違反とはならない。
-----
*規則1-2の違反の罰は
 マッチプレーでは そのホールの負け
 ストロークプレーでは 2打

*規則1-2の重大な違反となる場合、委員会は競技失格の罰を課すことができる。
-----
注1:この規則の違反となる行動が、そのプレーヤーまたは他のプレーヤーが著しい利益を得ることを許すことになったり、または自分のパートナー以外の他のプレーヤーに著しい不利益を与えることになったと委員会が判断した場合、そのプレーヤーに規則1-2の重大な違反があったものとみなされる。
注2:ストロークプレーでは、結果として競技失格となる重大な違反を伴う場合を除き、自分の球の動きに関連して規則1-2に違反したプレーヤーは、球が止められた所からプレーするか、または、球の方向が変えられた場合は、その球が止まった所からプレーしなければならない。プレーヤーの球の動きが同伴競技者やその他の局外者によって意図的に影響を与えられた場合、規則1-4がそのプレーヤーに適用となる(規則19-1注参照)。
1-3 規則を無視することの合意
 プレーヤーは、規則の運用を排除することや受けた罰を無視することに合意してはならない。
-----
規則1-3の違反の罰は
 マッチプレーでは両サイドとも 競技失格
 ストロークプレーでは関係競技者は 競技失格

-----
(ストロークプレーで、違った順番でプレーすることに合意した場合-規則10-2c参照)
1-4 適用できる規則がない場合
 規則に関する争点について適用できる規則がないときは、公正の理念に従って裁定がなされるべきである。
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約