JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ROLEX
ゴルフ規則
目次 【第1章】エチケット 【第2章】用語の定義 【第3章】プレーについての規則 付属規則 アマチュア資格規則 2016年規則主要な変更点
第3章 プレーについての規則
◎ プレーヤーの責任
規則8 アドバイス;プレーの線の指示
定 義
 定義はゴシック体で表記され、第2章の用語の定義(P34~51参照)にアルファベット順に記載されている。
8-1 アドバイス
 正規のラウンド中、プレーヤーは次のことをしてはならない。
(a)自分のパートナーを除き、そのコース上でその競技に参加している人にアドバイスを与えること。
(b)自分のキャディーパートナー、そのキャディー以外の人にアドバイスを求めること。
8-2 プレーの線の指示
8-2 a パッティンググリーン上以外
 パッティンググリーン上を除き、プレーヤーは誰からでもプレーの線の指示を受けることができるが、ストロークが行われている間は、プレーの線や、ホールを越えてその先方の延長線上、またはその近くにその目的のために誰も位置させてはならない。プレーヤーがプレーの線を示す目的で置いたり、プレーヤーも承知の上で置かれたマークは、ストロークする前に取り除かなければならない。
例外:
人が付き添っていたりさし上げている旗竿-規則17-1参照。
8-2 b パッティンググリーン上
 プレーヤーの球がパッティンググリーン上にある場合、プレーヤーやパートナーまたはこれらのキャディーは、ストロークをしている間を除き、ストロークする前であればパットの線を示すことができる。ただし、その際パッティンググリーン面に触れてはならない。パットの線を示す目的でマークはどこにも置いてはならない。
-----
規則8の違反の罰は
 マッチプレーでは そのホールの負け
 ストロークプレーでは 2打

-----
注:委員会は、ティーム競技の競技規定(規則33-1)の中で、各ティームがそのティームのメンバーにアドバイス(パットの線の指示を含む)を与えることのできる人を1人指名することを許すことができる。また、委員会はそのような人の指名手続きやその人に許される行為についての規定を設けることができる。なお、アドバイスなどを与えることのできる人の氏名は、前もって委員会に届け出ておかなければならない。
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約