JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ROLEX
ゴルフ規則
目次 【第1章】エチケット 【第2章】用語の定義 【第3章】プレーについての規則 付属規則 アマチュア資格規則 2016年規則主要な変更点
第3章 プレーについての規則
◎ プレーの順番
規則10 プレーの順番
定 義
 定義はゴシック体で表記され、第2章の用語の定義(P34~51参照)にアルファベット順に記載されている。
10-1 マッチプレー
10-1 a 1ホールのプレーのスタート時
 最初のティーインググラウンドオナーサイドは、組み合わせ表の順番による。組み合わせ表がないときは、オナーはくじ引きなどで決めるべきである。
 ホールの勝ちを得たサイドは次のティーインググラウンドオナーであり、ハーフであった場合は前のティーインググラウンドオナーであったサイドが続けてオナーである。
10-1 b 1ホールのプレー中
 プレーヤーの双方がそのホールのプレーを始めたら、以後ホールから遠い球が先にプレーされる。複数の球がホールから同じ距離にあるときや、ホールとの位置関係が決めにくいときは、先にプレーする球をくじ引きなどで決めるべきである。
例外:規則30-3b(ベストボールフォアボール・マッチプレー)
注:初めの球があるがままの状態でプレーされることなく、プレーヤーがその球を最後にプレーした箇所のできるだけ近くでをプレーしなければならないことが分かっている場合(規則20-5参照)、プレーの順番は前のストロークの行われた箇所により決める。を前のストロークが行われた所以外の箇所からプレーすることができる場合は、プレーの順番は初めの球が止まっていた位置によって決められる。
10-1 c 違った順番でプレーした場合
 相手が先にプレーすべきであったのにプレーヤーがプレーしても罰はないが、相手は直ちにそのプレーヤーに対して、そのストロークを取り消して、正しい順番で、初めの球を最後にプレーした所のできるだけ近くでをプレーするよう、要求することができる(規則20-5参照)。
10-2 ストロークプレー
10-2 a 1ホールのプレーのスタート時
 最初のティーインググラウンドオナー競技者は、組み合わせ表の順番による。組み合わせ表がないときは、オナーはくじ引きなどで決めるべきである。
 1ホールのスコアが最少であった競技者が次のティーインググラウンドでもオナーであり、2番目に少ないスコアの競技者が次にプレーし、以下同様の順番によってプレーする。あるホールで2人以上の競技者の1ホールのスコアが同じであった場合、次のティーインググラウンドでは前のティーインググラウンドと同じ順番でプレーする。
例外:規則32-1(ハンディキャップ付ボギー競技、パー競技、ステーブルフォード競技)。
10-2 b 1ホールのプレー中
 同じ組の競技者がそのホールのプレーを始めたら、以後はホールから最も遠い球が先にプレーされる。複数の球がホールから同じ距離にあるときや、ホールとの位置関係が決めにくいときは、先にプレーする球をくじ引きなどで決めるべきである。
例外:規則22(プレーの援助や妨げになる球)と規則31-4(フォアボール・ストロークプレー)
注:初めの球があるがままの状態でプレーされることなく、競技者がその球を最後にプレーした箇所のできるだけ近くでをプレーしなければならないことが分かっている場合(規則20-5参照)、プレーの順番は前のストロークの行われた箇所により決める。を前のストロークが行われた所以外の箇所からプレーすることができる場合は、プレーの順番は初めの球が止まっていた位置によって決められる。
10-2 c 違った順番でプレーした場合
 競技者が違った順番でプレーしても罰はなく、その球はあるがままの状態でプレーしなければならない。ただし、競技者のうちの1人を有利にするために、違った順番でプレーすることについて競技者の間に合意があったものと委員会が裁定したときは、関係競技者全員が競技失格となる
(他の球がパッティンググリーン上でストロークされて動いているときにストローク-規則16-1f参照)
(フォアサム・ストロークプレーでの間違ったプレーの順番については、規則29-3参照)
10-3 ティーインググラウンドからの暫定球や他の球
 ティーインググラウンドから暫定球や他の球をプレーする場合、プレーヤーは相手同伴競技者が第1ストロークをした後にプレーしなければならない。複数のプレーヤーがティーインググラウンドから暫定球をプレーすることを選んだり、他の球をプレーすることを要する場合、初めのプレーの順番通りでなければならない。プレーヤーがこれと違う順番で暫定球や他の球をプレーしたときは、規則10-1cか規則10-2cが適用となる。
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約