JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ROLEX
ゴルフ規則
目次 【第1章】エチケット 【第2章】用語の定義 【第3章】プレーについての規則 付属規則 アマチュア資格規則 2016年規則主要な変更点
第3章 プレーについての規則
◎ 球が動かされたり、方向を変えられたり、止められた場合
規則18 止まっている球が動かされた場合
定 義
 定義はゴシック体で表記され、第2章の用語の定義(P34~51参照)にアルファベット順に記載されている。
18-1 局外者により
 止まっている球が局外者によって動かされても罰はなく、その球はリプレースされなければならない。
注:球が局外者によって動かされたかどうかは事実問題である。この規則を適用する際は局外者球を動かしたことが分かっているか、ほぼ確実でなければならない。そのようなことが分かっていなかったり、ほぼ確実でなかった場合、プレーヤーは球をあるがままの状態でプレーするか、球が見つからなければ規則27-1に基づいて処置しなければならない。
(止まっているプレーヤーの球が他の球により動かされた場合-規則18-5参照)
18-2 プレーヤーやパートナー、またはそのキャディーや携帯品により
 規則によって認められる場合を除き、プレーヤーの球がインプレーの場合で次のときは、プレーヤーは1打の罰を受ける
(i)プレーヤーかパートナー、またはそのどちらかのキャディーが次のことをしたとき。
●球を拾い上げたり動かしたとき。
●故意に球に触れたとき(アドレスの際にクラブが球に触れたときを除く)。
●球の動く原因となることをしたとき。
(ii)プレーヤーやパートナー携帯品球の動く原因となったとき。
 球が動かされた場合、その球はリプレースされなければならない。ただし、プレーヤーがストロークを始めた後や、ストロークのためにクラブを後方に動かし始めた後に球が動き、その球をストロークしてしまった場合を除く。
 なお、次のような状況で、プレーヤーが偶然に自分の球を動かしても、規則罰はない
●砂に被われている球を探しているとき、またはその過程で変えられた球のライを復元しているとき、球を捜索、または確認している際にハザード内で動かされたルースインペディメントをリプレースしているとき、ウォーターハザード内の水の中にある球を探っているとき、あるいは障害物異常なグラウンド状態の中にある球を探しているとき(規則12-1)。
●古いホールの埋跡やボールマークを修理しているとき(規則16-1c)。
●距離を測っているとき(規則18-6)。
規則に基づいて球を拾い上げているとき(規則20-1)。
規則に基づいて球をプレースしたりリプレースしているとき(規則20-3a)。
パッティンググリーン上でルースインペディメントを取り除いているとき(規則23-1)。
●動かせる障害物を取り除いているとき(規則24-1)。
18-3 マッチプレーで相手またはそのキャディーや携帯品により
18-3 a 捜索中のとき
 プレーヤーの球を探しているときに、相手またはそのキャディー携帯品がその球を動かしたり、球に触れたり、または球の動く原因となっても罰はない球が動かされたときは、その球はリプレースされなければならない。
18-3 b 捜索中以外のとき
 プレーヤーの球を探しているとき以外の場合に、相手またはそのキャディー携帯品が、規則に別の規定がある場合を除いて、プレーヤーの球を動かしたり、球に故意に触れたり、または球の動く原因となったときは、相手1打の罰を受ける球が動かされたときは、その球はリプレースされなければならない。
(誤球のプレー-規則15-3参照)
(測っているときに動かされた球-規則18-6参照)
18-4 ストロークプレーで同伴競技者またはそのキャディーや携帯品により
 同伴競技者またはそのキャディー携帯品競技者球を動かしたり、球に触れたり、球の動く原因となっても罰はない球が動かされたときは、その球はリプレースされなければならない。
(誤球のプレー-規則15-3参照)
18-5 他の球により
 止まっているインプレーの球が、ストロークされて動いている他の球によって動かされた場合、動かされた球はリプレースされなければならない。
18-6 測定中に球が動かされた場合
 規則に従った処置をするために、または規則の適用を決めるために距離を測っているときに球やボールマーカーが動かされた場合、その球やボールマーカーはリプレースされなければならない。その場合、球やボールマーカーの動いた原因が距離を測っていたことに直接的に結びつけられるときは、罰はない。それ以外の場合は規則18-2、規則18-3bまたは規則18-4の規定が適用となる。
-----
*規則18の違反の罰は
 マッチプレーでは そのホールの負け
 ストロークプレーでは 2打
*なお、球をリプレースしなければならないのにリプレースしなかったり、球の取り替えが許されないのに規則18に基づいて取り替えられた球ストロークしたときは、プレーヤーは規則18の違反に対して一般の罰を受けるが、この規則に基づく罰の追加はない。

-----
注1:規則18によりリプレースを要する球がすぐには取り戻せない場合には、別の球に取り替えることができる。
注2:プレースやリプレースする球の初めのライが変えられていた場合は、規則20-3bを参照。
注3:球をプレースやリプレースする箇所を確定できない場合は、規則20-3cを参照。
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約