JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ROLEX
ゴルフ規則
目次 【第1章】エチケット 【第2章】用語の定義 【第3章】プレーについての規則 付属規則 アマチュア資格規則 2016年規則主要な変更点
第3章 プレーについての規則
◎ 救済とその処置
規則21 球をふく(付着物を取り除く)こと
定 義
 定義はゴシック体で表記され、第2章の用語の定義(P34~51参照)にアルファベット順に記載されている。
 パッティンググリーン上の球は規則16-1bにより拾い上げた場合にはふくことができる。その他の場所でも、拾い上げた球はふくことができる。ただし、次の理由で拾い上げられていた場合を除く。
a.プレーに適さない球であるかどうかを見定めるため(規則5-3)。
b.自分の球であるかどうかを確かめるため(規則12-2)。ただし、この場合には、確かめるために必要な範囲で球をふくことができる。
c.プレーの援助や妨げとなっているため(規則22)。
 規則21によって認められている場合を除き、プレーヤーが1ホールのプレー中に自分の球をふいたときは、プレーヤーは1打の罰を受ける。球が拾い上げられていたときは、その球はリプレースされなければならない。
 リプレースしなければならないのにリプレースしなかったときは、プレーヤーは該当する規則に基づく一般の罰を受けるが、規則21による罰(1打の罰)を追加する必要はない
例外:規則5-3、規則12-2、規則22に従って処置しなかったために罰を受けたときは、規則21の罰(1打の罰)を追加する必要はない
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約