JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Rules of Golf
[ゴルフ規則・用具]
ゴルフ規則・用具関連ニュース
ルールコラム
ゴルフ規則
アマチュア資格規則
用具の規則
ゴルフ規則裁定集
出版物のご案内
ROLEX
ゴルフ規則
目次 【第1章】エチケット 【第2章】用語の定義 【第3章】プレーについての規則 付属規則 アマチュア資格規則 2016年規則主要な変更点
第3章 プレーについての規則
◎ 救済とその処置
規則23 ルースインペディメント
定 義
 定義はゴシック体で表記され、第2章の用語の定義(P34~51参照)にアルファベット順に記載されている。
23-1 救 済
 ルースインペディメントと球の両方が同じハザード内にあるか、またはそのハザードに触れている場合を除き、どのようなルースインペディメント罰なしに取り除くことができる。
 球がパッティンググリーン上以外の場所にある場合、プレーヤーがルースインペディメントを取り除いたことが球の動く原因となったときは規則18-2が適用となる。
 パッティンググリーン上で、プレーヤーがルースインペディメントを取り除いている際に球やボールマーカーが偶然に動かされた場合は、その球やボールマーカーはリプレースされなければならない。球やボールマーカーが動いたことがルースインペディメントを取り除いたことに直接的に結びつけられるときは、罰はない。それ以外の場合、プレーヤーは規則18-2により1打の罰を受ける
 球が動いている場合、その球の動きに影響を及ぼすかもしれないルースインペディメントは、取り除いてはならない。
注:球がハザード内にある場合、プレーヤーは同じハザード内にあるか、そのハザードに触れているどのようなルースインペディメントにも触れたりそれを動かしたりしてはならない(規則13-4c参照)。
-----
規則23の違反の罰は
 マッチプレーでは そのホールの負け
 ストロークプレーでは 2打

-----
(ハザード内にある球の捜索-規則12-1参照)
(パットの線に触れること-規則16-1a参照)
ページトップ
●サイトマップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約