JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【松山英樹が通算-5で初優勝】
第3日 競技報告:JGA 写真:JGA
2009年度日本ジュニアゴルフ選手権競技男子15~17歳の部は、霞ヶ関カンツリー倶楽部で第3ラウンドを行い、2位に6打の大差でスタートした松山英樹(明徳義塾高3年)がスコアを3つ落としながらも、通算5アンダーパーで初優勝を果たした。

松山は、この日ショットが不調で、スコアを伸ばせない。2位スタートのチームジャパン・ジュニアメンバーの加藤龍太郎(作陽高1年)もスコアを崩す中、1アンダーパーでスタートした森博貴(福井工大附属福井高3年)が前半スコアを伸ばし、一時は松山との差を1打まで詰め寄るプレーを見せた。
しかし、終盤になって森がスコアを崩すと、落ち着きを取り戻した松山がなんとか逃げ切り
森(左)と握手する松山
、第1ラウンドから首位を一度も譲らない完全優勝で高生活校の有終の美を飾った。4打差の2位には、森とともに、関東ジュニア2連覇の梅山知宏が入賞した。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約