JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【日本学生ゴルフ選手権、いよいよ開幕!】
大会前 競技報告:JGA 写真:JGA
日本大学練習風景
2009年度(第63回)日本学生ゴルフ選手権競技が、明日25日いよいよ開幕する。
熱戦の舞台となるのは昭和39年に開場し、来年50周年を迎える歴史ある江戸崎カントリー倶楽部・東コース。2006年大会以来3年ぶりの開催となる。本選手権には、各地区学生連盟主催の地区学生上位成績者ら120名の出場が決定し、本日24日厳しい日差しの中、時折小雨もぱらつく不安定な天候の下、各選手が練習ラウンドを行った。

注目は、やはり先の日本アマチュアゴルフ選手権を制した宇佐美祐樹(3年)を筆頭に、昨年、関東学生に続いて日本学生制覇を制覇すると、その勢いのまま日本オープンローアマチュア獲得と、一気に才能を開
花させて今年ナショナルチーム入りを果たした大田和桂介(3年)、日本アマベスト32の小平智(2年)と大槻智春(2年)らを、キャプテンの伊藤勇気(4年)が率いる日本大学勢14名。
また、今年念願の関東学生を制し、先週の関西オープンでローアマチュアを獲得した実力者・藤本佳則(2年)、日本アマで初出場ながら4位入賞を果たし、一躍脚光を浴びた久我悠太郎(2年)、久我とともに4カ国チーム選手権で健闘を見せた富村真治(1年)らを有する東北福祉大学のメンバーも、120名中18名の参加と例年通り、多数の有望選手を揃えている。

今大会参加の30名の4年生の内、3年前の本選手権を経験しているのは僅かに7名。当時1年生ながら2位タイと前評判通りの鮮烈なデビューを果たした伊藤勇気は、今年に入り、関東アマでは伊藤誠道にプレーオフで破れ自らの持つ最年少優勝記録を更新され涙を飲むと、日本アマではまたもプレーオフでマッチプレー進出を逃し、先の関東学生ではマッチプレー1回戦での敗退と不本意な成績が続いているが、学生生活最後の今年、思い出のコースで有終の美を飾れるか。

更に、トップアマチュアの若年化が叫ばれる中にあってなお、白水将志(専修大2年)と、権藤紘太(名古屋商科大3年)を含む、実に11名が先の日本アマベスト32入りを果たしており、ハイレベルな戦いが期待される。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約