2009年度(第42回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本女子オープン ハイライトムービー配信中
新's あらたにす JGA3大オープン特集
NHKで全国生中継予定
Championship Reports
競技報告
【ベストスコアタイの68をマークした宮里美香が通算-9で単独首位に】
第2日 競技報告:JGA    写真:Gary Kobayashi 渡辺義孝
宮里美香
宋 ボベ
2009年度(第42回)日本女子オープンゴルフ選手権競技は2日、千葉県の我孫子ゴルフ倶楽部で第2ラウンドを行った。

単独首位に立ったのは、この日ベストスコアタイとなる68をマークした宮里美香。時折、強まる雨の中で4バーディー・ノーボギーと完璧なプレーを見せた。3打差の2位タイには宗ボベ福嶋晃子、2日間ノーボギーと安定したプレーを続けている横峯さくらの3人。さらに2打差の5位タイに2004年大会チャンピオンの不動裕理がつけている。

賞金女王レースのトップに立つ諸見里しのぶは、前半を33でホールアウトするも、後半1ボギーを叩き70。通算2アンダーパーで11位タイにつけた。一方の宮里藍
横峯さくら
は、1番ホールでチップインイーグルを決めるもボギーも叩く出入りの激しいプレーで71とスコアを伸ばせず、通算イーブンパーで古閑美保らとともに23位タイと、苦しいプレーが続いている。

なお、この日カットが行われ、通算5オーバーパーの54位タイ、64人が明日からの後半のラウンドへの進出を決めた。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約