2009年度(第42回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本女子オープン ハイライトムービー配信中
新's あらたにす JGA3大オープン特集
NHKで全国生中継予定
Championship Reports
競技報告
【米女子ツアー実力者たちの攻防】
第3日 競技報告:三田村昌鳳    写真:Gary Kobayashi
宮里藍
宮里藍
宮里美香、宋ボベの最終組が、ちょうど前半を終えて後半にターンするころ、宮里藍、上田桃子、諸見里しのぶを始めとするグループが、インの中盤にさしかかって激烈なせめぎ合いを繰り広げていた。

ちょうど首位を走る宮里美香を頂点に、次のゾーンに入り込み、最終ラウンドは優勝争いの渦の中で闘おうと、そのゾーンの壁を超えられる位置争いをしていたのだ。マラソンで言えば、独走に近い先頭集団との差を、どこまで縮められるかの争いである。

宮里藍が1番ホールをスタートした頃が「どしゃぶりの雨で、これは今日も我慢の1日かな」と空模様を伺っていた。ようやく小降りになった7番ホールで、幸先の良いバーディを奪った。そ
上田桃子
して8番ホールで第1打を左にミスして、第2打もグリーンに乗らず70ヤードを残した。「そのピンチをパーで切り抜けたのが大きい」と宮里は言う。

続く9番、そして10番ホールでバーディーとし、さらに14番ホールでバーディー。15番ホールでボギーとしたものの最終18番ホールでしめくくりのバーディー。68で終え通算4アンダーパー。「今日は、3日間の中でいちばん集中できてプレーできました。15番ホールをボギーとしても、いい意味で、ボギーでよし、と思えましたしね。昨日まで、アイアンショットがなかなかピンに絡まなかったんです。昨日、ホテルに戻ってテレビ中継で自分のスウィングを見ていて、下半身がしっかりと使えていなかったので(トップからインパクトにかけての)加速が欠けていたのだと気がついて、今日は、それを修正してスタートしました」と言った。「明日は、天気次第ということもありますけど、メジャーで、しかも、このコースでの戦いでは、最後まで、何が起こるか解らないと思っていますから…。彼女(宮里美香)は、プレッシャーをプラスに変えているプレーをしていますからね。やはりビッグスコアを出さないと……」とまだまだ、宮里藍も諦めていない。

宮里美香が、独走態勢に入ろうとしていた。その宮里美香のスコアを基準に、どういうプレーをしていけば、最終日、最終ホールまでに追いつけることができるだろう……。

これが、首位を追う彼女たちの最大のテーマである。「ようやく、いい準備ができました」というのは、やはり今季米ツアーを戦ってきた上田桃子である。

上田は、この試合でパッティングに苦しんでいた。日本女子オープンを獲りたいという気持ちの強さは、誰にも負けない。ところがパッティングが不調。「第1ラウンドからショットは、まあまあなのにパットが入らない。コーチから、(ストロークが)気持ちよさそうじゃないね、と言われて、少しハンドアップ気味に構えるようにしたんです。大事な試合で、急に治していいのか、悩んだのですが、どうせ(いままでの打ち方では)入らないなら、と思い切って治しました。ようやく今日はその成果がでたのだと思います」コーチから指摘されて修正しながら第3ラウンドになってしまっていた。

だから、パッティングのタッチも、通算4アンダーパーという位置も、なんとか踏ん張って優勝を狙える状態まで「やっときたな」という気持ちでホールアウトした。

「明日は、ビッグスコアが必要でしょう」そういって、目を輝かせた。

宮里藍と上田桃子……。米ツアーで、毎週のように、激しいゲームを戦ってきている。それは、最後まで諦めないという姿勢が、自然に心身に染みついているはずだ。

明日は、ビッグスコアという彼女たちのビッグスコアの基準は「65以下ですね」(上田)という。1日7アンダーパー以上のプレーを彼女たちは、目指している。いまの女子ツアー選手たちは、そういう基準値なのだ。「そこまで自分がしっかりと準備し、戦って、やり遂げて敗れたら運がなかった、うまくいえば運があったということだと思います」

最終ラウンド、最後の9ホールがほんとうの意味でのメジャーの戦いになる。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約