JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Information
競技概要 更新 07/10 13:46
2010年度(第95回)日本アマチュアゴルフ選手権競技
沿革・歴史
日本アマチュアゴルフ選手権は、神戸ゴルフ倶楽部(神戸)とニッポン・レース・クラブ・ゴルフィング・アソシエーション(横浜・根岸)の間で行われていた対抗戦(インターポートマッチ)がきっかけとなって創始された。両倶楽部のメンバーから日本選手権も開こうという要望が出され、これに基づいて1907年(明治40)、神戸で第1回の日本選手権が開催された。以降、神戸と横浜で交互に開かれるようになったが、初期の段階においては日本人不在の、外国人だけの選手権だった。
日本人の初参加は1916年(大正5)の一色虎児(東京ゴルフ倶楽部会員)。やがて海外でゴルフを覚えた日本人ゴルファーが帰国後、選手権に出場するようになった。
1924年(大正13)に日本ゴルフ協会が設立され、この年からJGAがこれを引き継ぐ形で主催者になり、今日、優勝者に授与される盃は当時のものを引き継いでいる。
開催期間 2010/07/06~2010/07/10  予備日:2010/07/11
開催コース 愛媛ゴルフ倶楽部   プリンス・キングコース
主催 (財)日本ゴルフ協会
後援 文部科学省
JGAオフィシャルスポンサー NEC
競技委員長 野村 惇
競技規定 競技規定PDFダウンロード
プレーの条件 36Hストロークプレー+マッチプレー32人
カットラウンド 第2ラウンド
上位カットライン 上位32人

Get Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader® ダウンロード
Adobe® Reader®のロゴマークは Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標です。
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約