JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
Championship Reports
競技報告
【比嘉、松原、村田らが-4でトップに並ぶ】
第1日 競技報告:塩原義雄 写真:JGA
比嘉真美子
村田理沙
台風4号が接近する中でのスタートとなった「震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー2012年度(第54回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技。

第1日は、130選手が参加してマッチプレー進出32選手を決めるためのストロークプレー第1ラウンド18ホールが行われた。4アンダーの70でトップに並んだのは、比嘉真美子、村田理沙、松原由美の3選手。比嘉は昨年に続いての大会連覇に向けて、上々のスタートとなった。

村田は5年連続出場、中学2年生の松原は4年連続出場で、ともに好調なパッティングに支えられての好スタートとなった。4位には優勝候補のひとりに名前をあげられている永峰咲希が1打差で続いて
松原由美
いる。アンダーパーは9選手。雨、風ともに強まった後半スタート組はスコアメイクに苦しんだが、その中で松原の4アンダーが特に光っていた。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約