JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
Championship Reports
競技報告
【準々決勝が終了。比嘉らベスト4が出揃う】
第4日 競技報告:JGA 写真:Gary Kobayashi
比嘉真美子
保坂真由
震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー「2012年度(第54回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」は22日、愛知県の愛知カンツリー倶楽部でマッチプレー準々決勝が行われた。

大会連覇を狙う比嘉真美子(カヌチャ)は、JGA女子ナショナルチームの後輩の鬼頭桜(美濃加茂高校)を4and3で退けて順当に準決勝に駒を進め、保坂真由(東松山)と対戦している。

一方、史上最年少優勝記録更新の期待がかかる松原由美(朽木)は、篠原真里亜(湯布院)を2and1で下して準決勝進出。最長マッチとなる23ホールの激戦の末にJGA女子ナショナルチームの堀琴音(兵庫県連盟)を下した森田遥(坂出)と決勝進出の
松原由美
森田遥
座を争う。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約