JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【実力伯仲の本部門。ジュニアオープン優勝の柏原が初優勝を目指す】
大会前 競技報告:JGA 写真:JGA
柏原明日架
男子同様、女子アマチュアゴルフ界でもジュニアゴルファーの活躍は目を見張るものある。実力伯仲の本部門で優勝争いの中心となりそうなのは、柏原明日架。FairheavnCCで開催されたジュニアオープンゴルフ選手権で第1ラウンドにコースレコードとなる66をマークするなど圧倒的な強さを見せ、大会2人目となる女子選手優勝、前回大会の小西健太に続く日本選手2連覇の偉業を成し遂げ、英国でも大きな注目を集めている。

柏原のライバルと目されるのは、今年の日本女子アマでランナーアップとなった森田遥(高松中央高校1年)。得意のショートゲームが冴えた女子アマでは、大会連覇を果たした比嘉真美子との決勝戦で最後まで食
森田遥
らいつく粘りのプレーを見せ、潜在能力の高さを示した。先の四国ジュニアも制した森田。本部門初出場初優勝をかけて、明日からの54ホールの戦いに挑む。

また、JGA女子ナショナルチームメンバーの鬼頭桜(美濃加茂高校3年)、堀琴音(滝川第二高校2年)にも注目だ。鬼頭と堀は、ともに日本代表としてネイバーズトロフィーチーム選手権に出場。鬼頭は持ち前の飛距離を武器に個人戦3位入賞を果たし、堀もステディなプレーで奮闘した。

世界を舞台に活躍する実力者が揃う本部門。明日の第1ラウンドは8時3分に第1組がティーオフの予定。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約