2012年度(第45回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
(財)上月スポーツ・教育財団
日本女子オープンは、(財)上月スポーツ・
教育財団の助成を受けています。
Championship Reports
競技報告
【フォン・シャンシャンが通算イーブンパーで初優勝を果たす】
第4日 競技報告:JGA    写真:Gary Kobayashi
震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー2012年度(第45回)日本女子オープンゴルフ選手権は27日、神奈川県の横浜カントリークラブ・西コースで第4ラウンドを行った。台風17号の接近のため、第1組のスタート時間が7時に変更されたこの日、上位選手は、風が弱い午前中にスコアを伸ばそうと攻めのプレーを見せた。その中で宮里美香が前半3バーディを奪い首位を行くフォン・シャンシャンと木戸愛にプレッシャーをかける。木戸は女子オープン最終ラウンド最終組のプレッシャーからか4番ホールでトリプルボギーを叩き優勝争いから脱落すると、宮里藍も2ボギーで停滞。代わりに朴仁妃と李知姫が3つスコアを伸ばし、首位を行くフォンに肉薄。しかし、フォンは終始安定したプレーで後半を17番の1ボギーにとどめ、この日1アンダーパーの71でホールアウト。通算イーブンパーで日本女子オープン初優勝を果たした。1打差2位には朴、さらに1打差の3位に李が入り、宮里美香は通算3オーバーパーで4位、宮里藍は通算7オーバーパーで11位タイに終わった。地元優勝が期待された木戸は、通算9オーバーパーの24位タイとなった。なお、通算17オーバーパーで全体の51位タイとなった永峰咲希と篠原真里亜のプレーオフの末3ホール目でパーをセーブした永峰が、ボギーを叩いた篠原を下して、自身初のローアマチュアを獲得した。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約