JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【日本ミッドシニアゴルフ選手権が開幕】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
2015年度(第22回)日本ミッドシニアゴルフ選手権の第1ラウンドは濃霧のためスタート時刻を8時30分に変更となった。
8時30分に1番ホールから第1組、10番ホールから第14組がそれぞれティーオフ。2日間36ホール・ストロークプレーで65歳以上の男子アマチュア日本一を決する本選手権が開幕した。会場の広島県東広島市の広島カンツリー倶楽部・西条コースは、今年開場60周年を迎える広島県を代表する歴史を持ったコースとして知られる。丸毛信勝氏の設計による18ホールは、1番から9番まではOBは少ないものの要所に配されたクロスバンカーが戦略性を高め、10番から18番までは老成した松林がティーショットへのプレッシャーを与える。

本選手権には、昨年大会でプレーオフの末に初体感を果たした丸山和美をはじめ、2年連続で2位とあと一歩のところで優勝杯に手が届かなかった真鍋高光ら107名の選手が出場。半世紀の歴史を紡いできた広島カンツリー倶楽部・西条コースで、熱戦を繰り広げている。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約