JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【日本女子ミッドアマチュアいよいよ明日開幕】
大会前 競技報告:JGA 写真:JGA
2015年度(第20回)日本女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技が、明日開幕する。

2009年の福岡県雷山ゴルフ倶楽部での開催以来、6年ぶり4回目の九州地区での開催となった今大会の会場は、福岡県ザ・クィーンズヒルズゴルフクラブ。女子プロの岡本綾子氏がコース設計アドバイザーとして参加し、服部彰氏が設計した本コースは、各ホールのフェアウェイが広いが、高低差が大きい立地に大小12の池が点在する戦略性に富んだレイアウトになっている。

本年から参加資格が変更され、25歳以上の女子アマチュアゴルファー日本一を決する舞台となった本選手権。注目は、昨年本大会4人目となる2勝目を果たした守谷敦子(
新岡山GC)。今年、ジュニア世代が大半を占める中国女子アマで、悲願の初優勝を果たし、先日、前人未到の中国女子ミッドアマチュア7連覇を果たすなど、本大会2人目の3勝への期待も大きい。 このほか、今年関東女子ミッドを制した中村英美(栃木ヶ丘GC)を初め、ジュニア、学生時代に全国大会へ出場した実績を持つ、細田有里(オムリンピックCC)、君島実幸(スピリングフィルズGC)、福村香名(日本パブリック協会)、河森里菜(霞が関CC)らの本大会初出場組の活躍も予想される。

明日の第1ラウンドは、8時15分より1番と10番ティからスタートする予定。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約