JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【川原田梨紗がイーブンパーで首位に】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
川原田梨紗
守谷敦子
「2015年度(第20回)日本女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技」は19日、福岡県のザ・クイ-ンズヒルゴルフクラブで第1ラウンドを行った。

昨日までの雨も上がり、曇り空の中で行われた第1ラウンド。本大会歴代最長となる6372ヤード・パー72のセッティングに各選手苦戦を強いられた。

トップに立ったのは、昨年本大会にルーキーとして初出場し9位と健闘した川原田梨紗(HGA個人会員)。川原田は、持ち前の平均飛距離250ヤードのドライバーショットを武器に、2バーディ、1ダブルボギーの72とスコアをまとめ好スタートを切った。

1打差の2位には、4年振りのJGA主催競技出場となる、元ナ
須田香里
ショナルチームメンバーで、ジュニア、学生時代にトップアマチュアとして活躍した須田香里/ 旧姓:東(湯郷石橋GC))が続く。更に1打差の3位タイには、昨年度チャンピオンの守谷敦子(新岡山GC)と関東女子ミッドアマチャンピオンの中村英美(栃木ヶ丘GC)ら実力者が続く。

明日の最終ラウンドは、午前8時15分から1番、10番よりティーオフ予定。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約