JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
toto
Championship Reports
競技報告
【最後の挑戦は3位に終わった吉本ここね】
第4日 競技報告:JGA 写真:Y.Watanabe
既にプロテストを受験中の吉本ここね(JGAジュニア会員)。最後となる日本女子アマチュアゴルフ選手権は、是が非でも獲りたいタイトルだった。その強い思いは、第2ラウンドで単独首位、第3ラウンドを終えて首位と1打差の2位タイという好成績に結びついてきた。そして迎えた最終ラウンド。最後の18ホールのプレーは、ショットの不調に苦しむ展開を強いられた。

「前半はパーオンが2ホールしかなかった」と振り返る9ホールは、4番の1ボギーでしのぎ切る。上位陣もスコアを伸ばせない展開の中で、望みをつないだ必死のプレーは、賞賛に値する。その粘りが結果としてつながったのは15番。このホールでバーディを奪った吉本は、
この時点で首位に立つ吉田に1打ビハインドの2位と逆転への足がかりを作ったかに見えた。しかし、17番。「攻めすぎた」と悔やむ2打目はグリーン奥にこぼれ、アプローチも寄せきれず、ボギー。この1ホールで吉本の悲願は潰えてしまった。「17番が一番悔しい」と語る吉本だが、この4日間のプレーには、満足感もあるのか、笑顔を見せた。

これから、プロゴルファーという次のステージに向けての挑戦が続く。「全体的にショットが良くなかったので、修正していきたい。ショートゲームは良かったので、そういう点をもっと磨いていって、プロテストを頑張りたい」と、前を向いた。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約