JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
toto
Championship Reports
競技報告
【第2ラウンドは中止が決定。競技規定により本競技は不成立】
第4日 競技報告:JGA
福岡県糸島市の芥屋ゴルフ倶楽部で開催している2018年度(第103回)日本アマチュアゴルフ選手権は6日、降雨によるコースコンディションの悪化のため、第2ラウンドの中止を決定。141名の出場選手全員が36ホールを消化できなかったため、競技規定により本競技は不成立となった。
なお、日本アマチュアゴルフ選手権では1923年に関東大震災、1940年に交通事情により中止となったことがあるが、競技不成立は初のこととなる。

昨日から降り続いた強雨が降り止まない中、競技再開を目指して早朝からコース管理課が総出でコース整備に取り組み、当初予定の7時から1時間56分後の8時56分に競技を再開したものの、その後も雨脚が弱まることはなく、9時44分に三度の競技中断。その後も天候の回復を待ったが、周辺地域の状況、交通への影響などを鑑み、11時21分に第2ラウンドの中止を決定した。

下記は、大会競技委員会の発表です。
日本アマチュアゴルフ選手権第2ラウンドは降雨によるコースコンディションの悪化、ならびにコース復旧にかかる所要時間を考慮し、これ以上のプレー続行を断念することといたしました。
本選手権は、本日(7月6日)までが会期となっており、競技規定上、日程の順延はいたしません。
本競技の成立条件は全選手が36ホールを消化することが必要になります。全選手が36ホールを消化できておりませんので、本大会は「不成立」となります。
天候の状況に鑑みご理解を頂きたいと思います。

大変な環境の中、プレーを続けていただいた全ての選手に敬意を表するとともに、コースコンディションの整備と復旧に懸命に努力を頂きましたコースメンテナンススタッフの皆さまをはじめとした開催コースの芥屋ゴルフ倶楽部関係者の皆さまには感謝を申し上げます。

2018年7月6日(金)
第103回日本アマチュアゴルフ選手権 競技委員会

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら

本選手権はジュピターゴルフネットワークホームページに特設サイトでも選手インタビュー動画などを掲載しています。
ジュピターゴルフネットワーク特設サイトは:こちら


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約