JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【第1ラウンドが終了。仁井優花が-5で単独首位に立つ】
第2日 競技報告:JGA 写真:Y.Watanabe
仁井優花
橋本美月
埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部・西コースが舞台の「2019年度(第25回)日本ジュニアゴルフ選手権 女子15~17歳の部」は第1ラウンドが終了。

仁井優花(大阪学院大学高校2年)が5アンダーパーをマークし、単独首位に立った。7時10分に競技が再開された第1ラウンド。仁井は、6バーディ・1ボギーと安定したプレーで2位タイグループに1打差をつけた。仁井を追うのは、尾関彩美悠(岡山県作陽高校1年)、櫻井心那(長崎日本大学高校1年)、梶谷翼(滝川第二高校1年)の本部門初出場の3人と橋本美月(滝川第二高校2年)の4人。

今年の日本女子アマチュアゴルフ選手権を制した西郷真央(麗澤高校3年
櫻井心那
)は4バーディ・3ボギーと出入りの激しいゴルフながら1アンダーパーでホールアウトし、山下美夢有(大阪桐蔭高校3年)らとともに、首位と4打差の17位タイと好位置につけた。
なお、第2ラウンドは9時30分にスタートの予定。

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。

JGA公式フェイスブックはこちら


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約