JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【3つスコアを伸ばした梶谷翼が通算-8で悲願の初優勝】
第3日 競技報告:JGA 写真:Y.Watanabe
「2019年度(第25回)日本ジュニアゴルフ選手権 女子15~17歳の部」は16日、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部・西コースで最終ラウンドを行った。通算5アンダーパーで首位タイでスタートした國分彩那(好文学園女子高校1年)と梶谷翼(滝川第二高校1年)。

2人は前半で明暗が別れた。1つスコアを落とした國分に対して、梶谷は3バーディを奪取し國分を突き放すと、後半も1バーディ・1ボギーと要所を締める盤石のプレーでこの日70をマーク。通算8アンダーパーで悲願の初優勝を果たした。2打差の2位タイには、この日ベストスコアの68でホールアウトした佐久間朱莉(埼玉平成高校2年)と神谷そら(麗澤瑞浪
高校1年)が入賞。日本女子アマチュアゴルフ選手権とのダブルタイトル獲得の期待がかかった西郷真央(麗澤高校3年)は、4つスコアを伸ばしたものの通算5アンダーパーで3打差の4位に終わった。

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。

JGA公式フェイスブックはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約