JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【小原淳がイーブンパーで単独首位スタート】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
25歳以上の男子アマチュアゴルファー日本一を決める2019年度(第24回)日本ミッドアマチュアゴルフ選手権は20日、埼玉県狭山市の武蔵カントリークラブ・笹井コースで130名の選手が出場して第1ラウンドが行われた。

朝から快晴に恵まれたものの、時間が経つに連れて徐々に風が強くなり、難しいコンディションとなった第1ラウンド。多くの選手は12.5フィートの高速グリーンにも悩まされ、スコアメイクに苦しんだ。その中でただ一人イーブンパーの72で回った小原淳が単独首位に立ち、2打差で沼田光樹、井関剛義、金田崇宏の3人が追っている。5位タイには3オーバーパーの75で松尾真吾、伊妻恭平がつけている。昨年優勝の豊島豊は6オーバーパー78の17位タイでこの日のプレーを終えている。

小原は強風が吹く中、「迷ったら手前に。林に行ったら無理せずに出して」という手堅いゴルフが好スコアに結びついた。日本ジュニアゴルフ選手権、日本学生ゴルフ選手権、日本アマチュアゴルフ選手権にも出場経験があり、本選手権は6回目の出場。第2ラウンドのプレーに注目だ。

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約