JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【大好きなコースでショートゲームが冴えた小原淳が単独首位に】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
36歳の小原淳は、この日3バーディ・3ボギーのイーブンパー72で回り、単独首位に立った。前半は1アンダーパー35で回ったが、強い風が吹き「安心感はなく、よーしというのはなかった」と淡々とプレーしたのが良かったのかもしれない。後半も手堅く1ボギーに収めた。「出来すぎ。パットが良かった。5メートル前後のパットが3、4回入ってくれたのが大きい。ショットはそんなに良くなかったけれど、パットとアプローチが良かった。アプローチで、バンカーからもパーを拾えた」とショートゲームが冴えた。

開催コースの武蔵カントリークラブ・笹井コースは「大好き」という。「レイアウトがいいし、コースの景色もいい。クラブハウスはきれいだし、メンテナンスも行き届いている」と絶賛する。その好きだという感情が無意識のうちに好プレーを引き出しているのかもしれない。
「好きなコースなので3日間プレーしたい」というのが当初の目標だった。しかし、好スタートを切り、目標を大きく上方修正してもよさそうだ。

「僕は1日競技だといいんですけど、2日以上あると…」とスコアを落としがちだそうだ。「明日は明日。最終ラウンドにいい位置にいられるようにしたい」と自らの不安を払しょくするようなプレーを期待したい。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約