JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【富士原猛が初出場初優勝を果たす】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
2019年度(第10回)JGA杯J-sysゴルフ選手権(JGAアンダーハンディキャップ競技)男子は、千葉県野田市の千葉カントリークラブ・野田コースで63名の選手が出場して18ホール・ストロークプレーで行われた。出場選手は13歳の中学生から73歳まで幅広い年齢層に渡った。

快晴の絶好のコンディションの中、TAGゴルフフェスティバル(東北地区アンダーハンディキャップ競技)3位で本選手権初出場の富士原猛(一関CC)がグロススコア78で回り、コースハンディキャップ12でネット66で初優勝した。2位には1打差で竹田光男、原田一興の2人が入った。

富士原は宮城県出身の44歳。初出場で栄冠を手に
して「うれしいです」と喜ぶ。本選手権は多くのゴルファーにハンディキャップを取得してもらい、競技を楽しんでもらうのが趣旨。来年は兵庫県の小野ゴルフ倶楽部(12/1)で開催される。ぜひ、大勢のゴルファーの挑戦をお待ちします。

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約