JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
Championship Reports
競技報告
【山下勝将が初めてのホールインワンを達成】
第2日 競技報告:jGA 写真:JGA
山下勝将(近畿大2年)が3番ホール(204ヤード)でホールインワンを達成した。7番アイアンで打ったショットの手応えは「良かった」と、ワンバウンドして、キャディさんが「入っちゃうじゃ」と言っていたら、転がってカップインした。「気持ちよかった」と彼にとって生涯初のホールインワンだった。

山下はその後、18番(555ヤード)でも第2打を残り237ヤード、5番ウッドで打ってグリーンをオーバー。ボールは奥のラフまで行き、ピンまで20ヤードのアプローチがチップインして、イーグルでフィニッシュした。この日は2イーグル、2バーディ、1ボギーの5アンダーパー66をマークして、通算10アンダーパーとして2位
につけた。
数字的な目標は立てない。目標スコアとかを「決めちゃうと良くない。1打1打集中していく」という。昨年の本選手権では30位タイだった。目標は「3位以内」。この2日間は「いいゴルフが出来ている。明日も頑張る」と可能性は十分にある。首位とは5打差。

それをどこまで詰めることが出来るか。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約