JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【紀村勝也が-1で単独首位に立つ】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
2023年度(第29回)日本グランドシニアゴルフ選手権は9日、広島県東広島市の広島カンツリー倶楽部・八本松コース(6,272ヤード・パー72)で第1ラウンドを行った。

ここまで季節外れの気温が続いているが、この日も暖かい日差しが差す心地よい秋晴れの中、午前8時から123名の選手がスタートした。

この日トップに立ったのは紀村勝也(岡山霞橋)。紀村は3バーディ・2ボギー71の安定したプレーで単独首位に立った。
1打差の2位タイに那須敬彰(グランドチャンピオン)、山下勝紀(扶桑)がつけ、さらに2打差の4位タイに奥中貫視(泉ヶ丘)、西村勝(賀茂)、先週の日本ミッドシニアゴルフ選手権で3位入賞を果たした村川米蔵(八代)が続いている。

混戦模様となった第1ラウンド。明日の最終ラウンドも70歳以上の男子アマチュアゴルファー日本一を競う熱戦に期待したい。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約