JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【木田正彦がステディーなプレーで3打差2位と好位置につける】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
5大会連続で本選手権出場のベテラン、木田正彦が3打差の2位と好位置につけた。10番ホールからティーオフした木田は、14、15番で連続バーディを奪う。16番をボギーとしたが、前半で1つスコアを伸ばす。風が強くなり始めた後半は、ベテランらしい粘りのプレーで4番までパーセーブを続けると5番(パー5)でバーディ。最終ホールでボギーを叩いてしまう。本人は「ラッキーもあった」と謙遜するが、3バーディ・2ボギーの安定したプレーが光った。

2020年の日本シニアオープンゴルフ選手権でローアマチュアを獲得している木田だが、本選手権は4度の出場で最高順位は昨年の6位タイとあと一歩上位に食い込めていない。「自分も今年60歳。この試合が人生の中でメインと考えているし、思い入れもある」と、本選手権への強い思いを胸に、第2ラウンドも今日のようなステディーなプレーで、優勝争いの一角に食い込みたいところだ。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約