JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【25歳以上の男子アマチュアゴルファー日本一を決する戦いが芥屋ゴルフ倶楽部で 15日に開幕】
大会前 競技報告:JGA 写真:JGA
2023年度(第27回)日本ミッドアマチュアゴルフ選手権が11月15日から17日の3日間、福岡県糸島市の芥屋ゴルフ倶楽部(7,162ヤード・パー72)を舞台に行われる。

会場となる芥屋ゴルフ倶楽部は、赤星四郎氏の設計により1964(昭和39)年11月15日に開場した九州を代表するコースとしてしられ、毎年8月に開催されるJGTOツアー「Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント」の舞台としてもゴルフファンに馴染み深いゴルフ場。

コースは蒼い海原と名勝・芥屋の大門を望ながらまわる「大門コース」(OUTコース)、端麗な糸島富士を正面に見ながらまわる雄大な「小富士コース」(INコース)の18ホールが、海風と特徴的な高麗グリーンで選手たちを苦しめる難コースとして知られている。

2022年度の第26回大会で本選手権2連覇で通算4勝目を挙げた豊島豊(東千葉)をはじめ、2019年大会のチャンピオン水上晃(鷹之台)、2017年大会チャンピオン井上貴弘(Kochi黒潮)、元プロ野球選手の前田智徳(鷹の巣)そして中部隆など総勢125名の実力者が顔を揃える。

芥屋の海風と高麗グリーンを攻略し、今年最後の日本タイトルの栄冠は誰の手に渡るのか。

第1ラウンドは第1組が1番ホール、第17組が10番ホールから7時30分にスタートの予定だ。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約