JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【粘りのプレーで2位タイの森は「明日は自分の調子を見て目標を設定したい」】
第2日 競技報告:JGA 写真:JGA
第1ラウンドではチップインあり、ミスショットありと、満足いく内容ではなかったものの、イーブンパーでまとめてきたところは“流石”の一言に尽きる。

この日のゴルフは「微妙な距離のパッティングがいくつか入ってくれて、なんとか踏ん張れました」と、昨日に続いて、なかなか調子が上がってこない中、第2ラウンドを3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの73で終え、通算1オーバーパーの2位タイで最終ラウンドを最終組で迎えることになった森龍希。
明日は、雨だけでなく風も強くなる予報に「昨日、今日と風が穏やかだっただけに、強くなったらどうなるのか想像もつかない。朝の自分の調子を見て、その日の目標スコアを設定し
たい」といたって慎重。

「きょうはもう帰ります。練習はしません。何よりも体調が一番大事だと思っているので、ご飯を食べてすぐに寝ます。普段のルーティンというか、家にいる時に同じような感覚でいたい」と変化を嫌う。

初の日本タイトル奪取に向け、いまの課題はティーショットという。
優勝争いの渦中、目の前の1打1打に集中することが鍵になる。はたして3連覇に王手をかけた豊島に待ったをかけることができるのか。27歳の森が逆転を狙って最終ラウンドに挑む。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約