JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【下井幹子は感謝の気持ちを忘れず無欲の気持ちで3位タイにつける】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
下井幹子は4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの1アンダーパーでホールアウト。首位と2打差の3位タイの好スタートを切った。

「今日はセカンドショットがよくついてくれて、パットも入ってくれました」ショットとパットでつかんだ好位置でのスタートだった。

アンダーパーのナイスラウンドにも、その実感はないという下井。それもそのはずというべきなのか、前日の練習ラウンドでは88ストロークの大たたき。イメージは決して良くはない。それでも、気持ちの切り替えができたことが好スコアにつながったのだろう。

「自分なりに開き直ることができました。昨日の練習ラウンドでは怖がってやっていたんですけど、思い切って自分の攻め方で行くしかないと思って今日はプレーしました」前日のラウンドを引きずっていたらこの日のスコアは出なかったはず。まさに開き直りが功を奏した。

下井に「自身にとって日本女子ミッドアマとは?」という質問を投げかけてみたところ、
「目標というか、このためだけに頑張ってきました。ティーイングエリアに立った時も思いましたけど、この場にいられるだけで皆さんに感謝だなと思いました。結果というよりは本当に感謝しかないです」

優勝争いにも「優勝という結果よりも感謝」。この無欲さが今日の結果にもつながったのだろう。明日も感謝の気持ちを忘れずに戦い抜く。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約