JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
National Team
[ナショナルチーム]
ナショナルチームニュース
競技日程[国際競技日程へ]
ナショナルチームとは
男子ナショナルチーム
女子ナショナルチーム

JGA National Team Official Supplier
DESCENTE
SRIXON
asics
AOKI
AOKI
ミズノスポーツ振興財団
国際交流事業は(公財)ミズノスポーツ振興財団から助成を受けております。
toto
ナショナルチームニュース
+ 【女子は通算+9で四国チームが嬉しい初優勝を飾る】
[2017/10/26]
2017年度(第3回)8地区強化指定選手チーム対抗戦(女子)は26日、宮崎県宮崎市のトム・ワトソンゴルフコースで第3ラウンドを行った。

通算5オーバーパーで北海道、関西、四国の3チームが首位に並ぶ大混戦となった女子の部は、最終ラウンドも1打を争う大熱戦となった。第4組でプレーした木内真衣(四国)と仁井優花(関西)が西澤里世(北海道)に2打差をつけてプレーを終えると、第5組では手束雅(四国)と政田夢乃(北海道)が湯浅芹(関西)に3打のリードを奪ってホールアウトし、優勝は第6組の大西菜生(四国)、山下美夢有(関西)、内田琴子(北海道)のプレーに委ねられた。

個人戦でもトップタイに並んで
いた3人は、優勝争いの中で必死のプレーを続ける。しかし、内田が79と大きくスコアを落として北海道チームが優勝争いから脱落。かわって日本女子オープンローアマチュアの小倉彩愛を擁する中国チームが上位を伺う。連覇のかかる関西チームの山下、初優勝を目指す四国チームの大西は、中国チームの小倉は最後まで必死のプレーを見せたが、小倉と山下が74でホールアウトしたのに対して、大西が73と粘りきって四国チームが通算9オーバーパーで嬉しい初戴冠を決めた。3打差の2位タイには関西チームと中国チーム(小倉彩愛・栗原愛・尾関彩美悠)が入賞した。

■女子団体戦の最終成績はこちら から(PDF)

■女子個人戦の最終成績はこちら から(PDF)

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら


なお、個人戦は接戦を制した大西が通算2オーバーパーで優勝し、来年の国際競技派遣の資格を得た。


ナショナルチームニュース一覧はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約