JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
National Team
[ナショナルチーム]
ナショナルチームニュース
競技日程[国際競技日程へ]
ナショナルチームとは
男子ナショナルチーム
女子ナショナルチーム

JGA National Team Official Supplier
DESCENTE
SRIXON
asics
AOKI
AOKI
ミズノスポーツ振興財団
国際交流事業は(公財)ミズノスポーツ振興財団から助成を受けております。
toto
ナショナルチームニュース
+ 【金谷と中島が健闘 ニューサウスウェールズオープン選手権】
[2017/11/20]
期間中選手を支えた栖原フィジカルコーチ(右)
2017年ニューサウスウェールズオープン選手権が、11月16日~19日にTwin Creeks Golf &CCで開催されました。

1931年から開催されている本大会は、オーストラリア5つの州で開催される州のオープン選手権で最も規模が大きい試合と言われています。
出場選手も、Cameron Davis(2016世界アマ個人優勝)や、2003年オーストラリア人初となる全米アマを制したNick Flanagan、今大会がプロデビューとなるHarrison Endycott、など過去オーストラリアナショナルチームで活躍した多くの選手や、現役のナショナルチームメンバーのMin Woo Leeな
ど多くの選手が出場しており、レベルの高いオープン選手権です。

JGAナショナルチームからは、金谷拓実(東北福祉大学1年)と中島啓太(代々木高校2年)の2名が出場しました。 2人共に充当に決勝ラウンドに進み、迎えた最終ラウンド。トップに5打差の13アンダーパーの5位でスタートした金谷は、途中首位に2打差までに迫るも、後半ショットの乱れから15番、16番を連続ダブルボギーとしてしまい、4バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの73でホールアウト。通算12アンダーパーの11位タイで大会を終えた。中島は、3日間終わって2アンダーパーと消化不良に終わっていたが、この日7バーディ、1ボギーの66の会心のプレーで、通算8アンダーパーの27位タイで躍進。最終日に納得のいくプレーで大会を締めくくった。

優勝は、通算24アンダーパーで、西オーストラリア州出身のJason Scriveneが、2位のLucas Herbertに6打差をつけて、初の栄冠を手にしました。

大会公式ウエブサイトはこちら
JGA公式フェイスブックはこちら

ナショナルチームニュース一覧はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約