JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【いよいよ明日開幕】
大会前 競技報告:JGA 写真:JGA
2017年度(第23回)日本ジュニアゴルフ選手権男子15~17歳の部が明日16日、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部・東コースで行われる。開幕を前日に控えた指定練習日には、出場選手たちがそぼ降る雨の中、最後の調整に勤しんだ。

本部門には、各地区ジュニアゴルフ選手権を勝ち抜いた116名の選手が出場し、3日間54ホール・ストロークプレーで優勝を争う。2020年東京五輪ゴルフ競技の舞台となる東コースで行われる本部門。注目は、JGAナショナルチームU-17のメンバーたち。昨年の日本ジュニア男子12~14歳の部を制し、今年の高知アマチャンピオンとなった岡田晃平(明徳義塾高校1年)、三田真弘(代々
木高校1年)。さらに東北ジュニアを制した米澤蓮(盛岡中央高校3年)、中国ジュニア優勝の吉田好輝(広島国際学院高校3年)、四国ジュニアチャンピオンの杉原大河(生光学園高校3年)が最後の日本ジュニアで初優勝を狙っている。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約