JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【55歳以上のアマチュアゴルファー日本一の称号をかけた戦いが25日に開幕】
大会前 競技報告:JGA 写真:JGA
55歳以上のアマチュアゴルファー日本一を決める2017年度(第39回)日本シニアゴルフ選手権が10月25日から27日までの3日間、栃木県日光市の日光カンツリー倶楽部で開催される。本選手権には地区シニアゴルフ選手権上位者など135名の選手が出場し、54ホール・ストロークプレーで争われる。

舞台となる日光カンツリー倶楽部は、1955年開場の関東を代表するコース。設計は名匠とうたわれた井上誠一氏だ。大谷川に沿った平坦な土地に松林をぬう形で18ホールが展開する。一見フラットに見えるが微妙な高低差があり、選手の距離感を惑わせる。また起伏のある砲台グリーンや巧みに配されたバンカーが、コースの難易度を高めている。1965年にアジアアマチュアゴルフ選手権、1996年日本アマチュアゴルフ選手権競技を開催し、2003年には日本オープンゴルフ選手権が開催され、見事な逆転で深堀圭一郎が初優勝を飾ったことも記憶に新しい。

昨年の大会では、榎隆則が雨の中で行われた最終ラウンドに逆転して大会初優勝を飾った。今年は松本新語(2012、2013年)以来の大会連覇を狙う。達成すれば、大会史上7人目(3連覇を含む)の偉業となる。優勝者には、今年の日本ミッドアマチュアゴルフ選手権(11/15~17阿蘇大津GC)への出場権、また上位3位までの選手には来年の日本シニアオープンゴルフ選手権への出場権が与えられる。

果たして、シニアゴルファー日本一の栄冠に輝くのはだれか?25日7時30分に第1組がスタートして、いよいよ開幕する。

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約