JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【澤田信弘は先週55歳になったばかりのシニアルーキー】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
澤田信弘は10番ホールからのスタート。前半は、1バーディ・3ボギーの2オーバーパー38と振るわなかった。それでも「あきらめないでバーディが来るのを期待して我慢していた」と耐えるゴルフが続いた。するとだんだん「ショットとパットがかみ合い始め、いい感じになってきて」6番から3連続バーディを奪い、「いいゴルフができた」と1アンダーパー71で回り、首位と3打差の4位につけた。

澤田は先週の19日に55歳の誕生日を迎えたばかりのほやほやのシニアルーキーだ。「目標は順位とかスコアではなく、最善を尽くしていいゴルフをすること」だ。したがって「優勝」という言葉も発しない。第1ラウンドはボギーが先行する苦しい展開だったが、終盤の3連続バーディで「明日につながるかな」と好感触を得た。2010年に関東ミッドアマチュアゴルフ選手権に優勝しており、1998年から1999年までJGAナショナルチームにいた実績もある。澤田以外にもシニアルーキーが上位を占めているだけに、優勝争いもシニアルーキー同志で繰り広げられる可能性もある。その中で彼がどんな力を発揮するのか、残り2日間に注目したい。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約