JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
Championship Reports
競技報告
【久保田皓也が首位と3打差の4位タイ】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
今年の関西オープンでアマチュアながら優勝争いを演じた久保田皓也は、6バーディ・1ボギーの5アンダーパー66をマークし、首位と3打差の4位タイにつけた。この日は1番で4メートルのバーディパットを決め、続く2番もバーディで好スタートを切った。8番も30センチ、9番2メートルとバーディチャンスにつけて楽々とバーディ。後半は「パットの距離感が悪くなってピンチを迎えた」ところもあり、12番ではボギー。しかし13番で6メートル、17番で2メートルのバーディパットを決めて、5アンダーパーでホールアウトした。「ショットが曲がっていたが、林まではいかない程度」だったので、スコアメイクをすることができた。「ほぼ1
00点」という内容だった。

関西オープンでは第3ラウンドに67をマークして、並み居るプロをしり目に単独首位に立った。最終ラウンドも出だしの4ホールで3バーディを奪い、「アマチュア優勝」のチャンスをつかみかけた。残念ながら後半に入ってダブルボギー2回でその芽を摘んでしまったが、ツアーでの優勝争いの経験は、大きなものとなったはずだ。

本人も関西オープン後に「長い目で見てこれからのことを考えて」体力の強化に重点を置いてきた。週5日、1日1時間から2時間くらいかけて「走り込みや体幹を強化するトレーニング」に時間を割いてきた。体力をつけるために、食べて体重を「70キロぐらいにしたい」が、もともと太る体質ではないために現在は65キロ。これを続けていくことで文字通り身についていくことだろう。

今年は関西アマチュアゴルフ選手権に優勝した。この大会も「優勝を目標にしているが、自分のできることをすべてやって、悔いのないように最後までやっていきたい」と実力者が虎視眈々とタイトルを狙っている。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約