JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
Championship Reports
競技報告
【桂川有人が通算-15で逆転初優勝を果たす】
第4日 競技報告:JGA 写真:JGA
2018年度(第72回)日本学生ゴルフ選手権は24日、埼玉県飯能市の飯能ゴルフクラブで最終ラウンドを行った。台風20号によるコースコンディション不良のため、1時間遅れでスタートしたこの日。本選手権スタート直後から8メートルを超える強風がコースを吹き抜ける厳しい状況の中でのプレーとなった。2位タイグループに4打差をつけて単独首位でスタートした富本希(大阪学院大学2年)は、プレッシャーからか序盤からスコアを落としてしまう。富本に迫ったのは、前半を1アンダーパーで終えた桂川有人(日本大学2年)。後半、両者は一進一退の攻防を見せるが、富本が2ボギーを叩いて75でホールアウトしたのに対し、桂川は1つスコアを伸ばして通算15アンダーパー。桂川が富本に1打差をつけて逆転初優勝を果たした。4打差の通算11アンダーパー、3位タイにはこの日ベストスコアタイの69をマークした片岡尚之(東北福祉大学3年)、久保田皓也(東北福祉大学3年)、安森一貴(関西学院大学3年)が入賞した。

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約